Photo: Ubisoft

ユービーアイソフトは『アサシン クリード ミラージュ』のトレイラー動画を初公開しており、本作は『アサシン クリード』シリーズでお馴染みのキャラクター「バシム」が主人公となり、バグダッドを舞台にした「ストーリー性を重視して、ゲーム進行があらかじめ決められているリニア式」のゲームになることが明らかとなっている。

『アサシン クリード ミラージュ』は2020年に発売された『アサシン クリード ヴァルハラ』のメイン・キャラクターである「バシム・イブン・イスハーク」が主人公となる。『アサシン クリード ヴァルハラ』から約20年前の西暦861年のバグダッドを舞台に、バシムがマスターアサシンになるまでの物語が描かれる。

今回公開されたトレイラー動画では街で盗みを働いていたバシムがアサシンによって命を救われ、その後バシムが教団に入団し、イランの女優ショーレ・アグダシュルーが声を演じるローシャンを師匠として修行を積む様子が紹介されている。

ユービーアイソフトは『アサシン クリード ミラージュ』について『アサシン クリード』シリーズの初期タイトルに近い、「ゲームの進め方が決まっていて、物語重視の」作品になるとしている。オープンワールドだった前作『アサシン クリード オデッセイ』や『アサシン クリード ヴァルハラ』と比べると、「ミッションなどがあらかじめ決められているリニア式」の作品となり、ステルス要素や、より機敏なパルクール、そして本シリーズ初期タイトルで見られた暗殺要素に重点を置いた作品になる予定だという。

今回のトレイラー動画では、鮮やかな赤い発煙筒や毒ガス地雷など、バシムが使う道具もいくつか紹介されている。さらに、バシムが本作で飛行する鷹の視覚を使ってマップ全体を俯瞰したり、時間の流れを遅くして一度に複数の敵を暗殺できる「アサシン・フォーカス」を駆使する様子も確認できる。

『アサシン クリード ミラージュ』の具体的な発売日は発表されていないが、2023年発売予定で、Xbox One、XboxシリーズX/S、プレイステーション4、プレイステーション5、PC、そしてアマゾンの新しいゲーム・クラウド・サービス「ルナ」で発売予定となっている。

ユービーアイソフトは『アサシン クリード ミラージュ』以外にも、『アサシン クリード』シリーズの新しいタイトルを9月11日に配信されたオンライン・イベント「ユービーアイソフト・フォワード」で発表している。『アサシン クリード ヴァルハラ』の新たなDLCや、封建時代の日本を舞台にした次のオープンワールド型タイトル、そして魔術をテーマにした「一味違った」タイトルも紹介されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ