Photo: Gameloft

ライフシミュレーション・アドベンチャーゲーム『ディズニー ドリームライトバレー』に『トイ・ストーリー』の世界観が楽しめる新たなコンテンツが登場すると発表されている。このニュースはディズニーとマーベル初のゲーム発表イベント「ディズニー&マーべル ゲームズ ショーケース」で公開されたトレイラー動画で明らかとなっている。

開発・発売元の仏ゲームロフトは9月6日に『ディズニー ドリームライトバレー』のアーリーアクセス版をリリースしている。スチームのセールス・チャートでは発売から24時間で1位に迫る好調ぶりを見せている。スチームの作品レヴューでは自分のアバターの見た目を設定するツールを含む、充実したカスタマイズ要素が高く評価されている。

ゲームの正式版は2023年にリリースが予定されている。『どうぶつの森』によく似た作風になっており、『スターデューバレー』や『ザ・シムズ』からも多くの影響を受けている。魔法に満ちた世界を探索するかたわら、モノづくりや料理、釣りなども楽しめる。

「ディズニー&マーべル ゲームズ ショーケース」で公開された最新トレイラー映像では、小さくなったプレイヤーが新たな『トイ・ストーリー』の世界に入り込み、バズ・ライトイヤーやウッディと出会う場面がお披露目されている。プレイヤーはバズ・ライトイヤーやウッディを「ドリームライトバレー」に連れ戻して、『リトル・マーメイド』のアースラや『ライオンキング』のスカーなどのキャラクターと交流させたり、一緒に探索を楽しめる。

またトレイラー映像では、ウッディにちなんだ刺繍とフリンジがあしらわれたカウボーイ風の黒色のデニムジャケットや、バズ・ライトイヤー風の翼が付いたリュックサックに全身白色のコーディネートの衣装など、プレイヤーが身につけられる新たなファッションも紹介されている。

『トイ・ストーリー』の追加コンテンツのリリース日は具体的には発表されていないが、トレイラー動画では「今年の秋」と告知されており、プレイヤーたちは年内にはバズ・ライトイヤーとウッディを「ドリームライトバレー」に連れ戻せる予定となっている。

その他のニュースとして、Xboxツイッチが共同で9月15日にインディ・ゲームのオンライン・イベント「ID@Xbox」を開催すると発表されている。『メタル:ヘルシンガー』や『ユー・サック・アット・パーキング』のほか、近日Xboxゲーム・パスに登場するタイトルについて最新情報が公開される予定となっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ