Photo: Nintendo

ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の最新トレイラー動画が公開されて、プレイヤーを待ち受ける「3つの物語」の内容が明らかとなっている。

最新トレイラー動画で先輩ポケモントレーナーの「ネモ」が「行きたいところに 行って やりたいことを やっちゃえ!」と励ましているように、プレイヤーはアカデミーに入学した後に「3つの物語」を楽しめる作品となっている。

ジムリーダーを倒して、ポケモンリーグに挑戦する物語が収録されることは発表されていたが、最新トレイラー動画では残り2つの物語の詳細が公開されている。

トレイラー動画では、学校のやんちゃな生徒たちに立ち向かう「スターダスト★ストリート」と、物語に登場する「学校のトラブルメーカー“スター団”」が紹介されている。スター団のボスの1人である「メロコ」はほのおタイプのポケモンの使い手となり、改造車「スターモービル」に乗って登場している。

さらに、秘伝のスパイスを求める物語「レジェンドルート」も公開されている。冒険の途中でプレイヤーたちが「岩壁のヌシ」こと巨大な「ガケガニ」に遭遇しているシーンが描かれており、仲間のペパーは「アイツが 岩壁のヌシ……! でかすぎんだろ!」と言っている。

なお、新ポケモンとしては「ガケガニ」のほか、新たにほのお・ゴーストタイプの「ソウブレイズ」と、ほのお・エスパータイプの「グレンアルマ」がお披露目されている。

また、チャンピオンランクを目指す「チャンピオンロード」の新情報も公開されている。ジムリーダーに挑戦する前にプレイヤーたちは「キマワリ」を集める「ジムテスト」をクリアしなければならない。その後のジムバトルのシーンでは新要素の「テラスタル」の様子も紹介されている。「テラスタル」は「宝石のようなキラキラな見た目に」なる現象のことで、ポケモンがテラスタルすると、そのポケモンのタイプが強化され、わざが強くなる。

株式会社ポケモンは「これまでのシリーズの醍醐味はそのままに、さらに進化した冒険を思う存分堪能することができます」と告知している。

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』はNintendo Switch向けに11月18日に発売が予定されている。

また、任天堂は『Nintendo Switch(有機ELモデル)スカーレット・バイオレットエディション』を11月4日に発売すると発表している。9月7日のツイートによれば、ドックの正面部分には伝説のポケモン「コライドン」と「ミライドン」の特別イラストが、Switch本体の背面には最初のパートナーポケモン3匹の特別イラストが描かれている。特別カラーのJoy-Conも同梱される。

その他のニュースとして、かつて米レトロ・スタジオが開発を進めていた「シーク」が主人公の『ゼルダの伝説』スピンオフ作品について、新たな情報が明らかとなっている。

この幻のタイトルについて、レトロ・スタジオの元プログラマーであるポール・トーゾーは次のように語っている。「開発当初から、『ゼルダの伝説』とはかけ離れていました。ゲームを試作して、結局失敗に終わりましたが、作品の設定としてたまたま『ゼルダの伝説』の世界観を採用しただけでした」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ