Photo: Obsidian Entertainment

2010年に発売された人気RPG『フォールアウト:ニューベガス』について、リリース当時は収録されなかったコンテンツを再現したMODが登場している。

『フォールアウト:ニューベガス』は2010年にPC、プレイステーション3、Xbox 360向けに発売されている。当時、開発が進められていた複数のコンテンツは、当時の家庭用ゲーム機の性能ではプレイした時に問題が生じるため、製品版に収録されなかった。

MOD制作者である「LD・ザ・クーリア」は、『LD’s Improved New Vegas』をMOD配信サイト『ネクサス・モッズ』で配信している。このMODではお蔵入りとなっていたコンテンツが再現されているほか、NPC(ノンプレイヤーキャラクター)のアニメーションやAIが改善されている。出現する敵も増加しており、NPCが追加されるなど、10年以上前に収録が検討されていたゲームの内容を再現したMODになっている。

このMODの最大の特徴は、作品の舞台となる「モハビ・ウェイストランド」の住民に新たな息吹が吹きこまれている点だろう。製品版ではNPCの住民たちは動かないが、MOD版では様々なアニメーションが追加されており、居眠りをしたり、タバコを吸ったり、自宅を離れて他の町を訪れるようになっている。

また、製品版に収録されなかった町「アンダーパス(地下通路)」が再現・収録されている。この町には製品版に登場する住民に加えて、未収録の住民も暮らしている。さらに、「グッドスプリングス」から「プリム」に行く道中ではフルボイスのNPCが登場している。

『フォールアウト:ニューベガス』は『フォールアウト』シリーズの最高傑作とする評価を数多く獲得しており、MOD制作コミュニティが長年にわたる同作の人気を支えている。これまでに単純なバグやクラッシュを修正するMOD、さらには「モハビ・ウェイストランド」で完全オリジナル・コンテンツを楽しめるMODなどが登場している。

なお、LD・ザ・クーリアによるMOD『LD’s Improved New Vegas』の開発は継続しており、将来的にキャラバンが「モハビ前哨基地」から「プリム」や「グッドスプリングス」を行き交うルートが追加され、ある町から別の町に移動するNPCの数が増える予定となっている。

その他のニュースとして、ニュー・ブラッド・インタラクティヴはステルス・ホラーFPS『グルームウッド』の早期アクセス版の配信を開始している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ