Photo: Ethan Miller/Getty Images

ツイッチ最大のフォロワー数を誇るストリーマーのニンジャが「活動休止」を発表している。

現地時間9月1日、ニンジャは約2時間にわたる配信を行う前に自身のツイッター・アカウントで「大事なこと」を伝えると発表していた。さらに、「ちょっとお休みが必要なんだ……いつ、どこに戻るか分からない」と続けてツイートしている。

この発表に続いてニンジャは他のソーシャル・メディアにも同じ文章を投稿し、ユーザー名を「ユーザー・ノット・ファウンド(ユーザーが見つかりません)」に変更している。なお、YouTubeチャンネルはニンジャ名義のまま現在も残っている。

また、ニンジャのツイッチ・チャンネルから認証バッチが外れており、ツイッチの公式パートナーではなくなったとみられている。一部のファンからはツイッチとの独占契約も終了したのではないかと指摘されている。

8月下旬、ツイッチはストリーマーが他のプラットフォームでも配信できるようにパートナー排他契約を変更し、契約内容に柔軟性を持たせている。

最近ではツイッチのトップ・ストリーマーであるポキメインが、ツイッチでの活動を控えてTikTokやインスタグラムといった他のソーシャルメディアを中心に活動していくと伝えている。

動画「活動を休止した理由と今後について」で、「ポキメイン」の名前で知られるイマーン・アニスは、「燃え尽き症候群のようになったうえ、迷惑コメントばかりを読むのに疲れた」ことを理由に、当初は1か月の活動休止期間を設けたと語っている。

ポキメインは次のように続けている。「流行っている大型ゲームは、ほぼ全てプレイしてた。自慢っぽく聞こえないと良いけれど、最近ツイッチのコンテンツを見ていると、『これもやったし、あれもうやった』って感じます。ストリーミング業界の激しい競争に参加したくありません」

「ストリーマーには流行を追いかけ、視聴者数を稼ぎ、ライバルよりも長く配信しなければならないというプレッシャーがあります。ストリーミング業界は競争が非常に激しいですから。でも、結局のところ、この激しい競争の中でコンテンツを作ることにやりがいを感じなくなっているからです」

その他のニュースとして、マイクロソフトはXboxゲーム・パスのサービスを最大5人で共有できる新プラン「Xboxゲーム・パス フレンズ&ファミリー」の試験導入を開始すると発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ