Photo: Epic Games

フォートナイト』で原始時代をテーマとする新シーズンがスタートし、『トゥームレイダー』シリーズの主人公であるララ・クロフトが本作に登場することが明らかとなっている。

開発元のエピック・ゲームズは『フォートナイト』で「プライマル(原始)」をテーマとするチャプター2シーズン6を現地時間の3月16日から開始しており、これに合わせて本作では「島」のマップが更新され、原始時代にちなんだ新要素が追加されている。

シーズン6のバトルパスを購入すると、ララ・クロフトを含む新たなスキンがゲーム内に追加される。ララ・クロフトのスキンは3種類用意されており、それぞれ初代プレイステーションで発売された頃のララを彷彿とさせるレトロなスキン、スクウェア・エニックスから発売された『トゥームレイダー』3部作のようなモダンなスキン、そして『フォートナイト』オリジナル・バージョンのスキンとなっている。

また、シーズン6に先日発表されたサッカー選手のネイマールのスキンも追加されるほか、卵の殻をかぶったニワトリの「コッコ」やタフな見た目の「スパイアアサシン」など、様々な新キャラクターも登場する。

公式サイトに武器のクラフトを含む新機能が紹介されている。プレイヤーはゲーム内で材料を集め、「プライマル・ライフル」や「フレイム・ボウ」、「メカニカル・ボウ」などの原始的な武器をクラフト(製作)してバトルに使用することができる。

また、「島」に新たに野生動物が生息しており、マップ上を徘徊しているという。プレイヤーは武器をクラフトする為の素材を収集していく一方で、ニワトリ、イノシシ、オオカミなど様々な動物を狩ったり、手なずけることができる。

シーズン6のアップデートにより、ゲーム内のマップから数多くの近代的な武器が削除されているが、宝箱を発見すると中からロケットランチャーなどの「レア武器」や「レジェンド武器」を手に入れることができるという。

『フォートナイト』はシーズン6への移行に伴い、過去数シーズンにわたり続いていた「ゼロ・ポイント」が終了となっている。開発元のエピック・ゲームズは以前『フォートナイト』の最新シーズンがシリーズ初となるシングル・プレイヤー専用のゲーム内イベント「フィナーレ『ゼロクライシス』」から始まることを発表していた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ