Photo: Paramount/ Sega/ Microsoft

マイクロソフトはXboxゲーム・パスのサービスを最大5人で共有できる新プラン「Xboxゲーム・パス フレンズ&ファミリー」の試験導入を開始すると発表している。

「フレンズ&ファミリー」プランは本年8月、一般ユーザーへのリリース前に開発中の機能やコンテンツを体験できる「Xboxインサイダー・プログラム」のメンバーを対象に試験運用を始めたが、今回アイルランドとコロンビアの一般ユーザー向けにサービスが提供されている。

Xboxサポート・ページには「Xboxゲーム・パス フレンズ&ファミリー」のFAQページが開設されており、「Xboxゲーム・パス・アルティメット」の加入者は最大4人を招待してサービスを共有できると説明されている。

FAQページには次のように書かれている。「『フレンズ&ファミリー』プランでは、加入者を含めた5人のメンバー全員がどのデバイスからでも『Xboxゲーム・パス・アルティメット』のサービスをご利用でき、ゲーム、コンテンツ、特典をすべてお楽しみいただけます」 なお、利用者は全員同じ国に住んでいる必要があるという。

「招待されたプレイヤーは全員、同時にサービスを利用でき、同じゲームを一緒にプレイできます。さらに、家族や友人など誰でも招待できます」

ただし、値段設定は従来のプランよりも高くなっている。現在、「Xboxゲーム・パス・アルティメット」は月額12.99ユーロ(約1806円)だが、「フレンズ&ファミリー」プランは21.99ユーロ(約3045円)となっている。既にXboxゲーム・パスのプランに加入しているユーザーが「フレンズ&ファミリー」に移行する場合、加入しているプランに応じた利用期間に変換される。例えば「Xboxゲーム・パス・アルティメット」で30日分のサブスクリプション日数が残っている状態で「フレンズ&ファミリー」に移行した場合、サブスクリプション日数は18日分に変換される。

招待されるプレイヤーは、一度に1つの「フレンズ&ファミリー」プランに参加可能で、メイン・アカウントを所持しているユーザーは1年間で最大8人まで招待できる。招待される側は年間で2グループまでしか参加できない。

マイクロソフトは、「フレンズ&ファミリー」プランをいつ他の国で提供するかは明かしていないが、FAQページでは「今後、数ヶ月以内に(本プランを提供する)国を追加する予定です」と案内している。

その他のニュースとして、Xbox部門の責任者であるフィル・スペンサーは、今後も『コール オブ デューティ』シリーズのタイトルをXboxとプレイステーションで同日に発売していく方針を発表している。マイクロソフトがアクティヴィジョン・ブリザード社のタイトルを利用してゲーム市場を独占するのではないかという懸念への対応策を示している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ