Photo: Ubisoft

最新の『アサシン クリード ヴァルハラ』のタイトル・アップデートでは「オスタラ・フェスティバル」開催用の機能と、トランスモグ(アイテムの外観を変更する)機能の追加が行われる。

オスタラ・フェスティバルは、3月18日から4月8日までゲーム内で開催される新イベントだという。ゲルマン神話の春の女神をたたえるこのフェスティバルでは、レイブンストープが花で飾りつけられ、エッグハントなどの新しいアクティビティが追加されており、また特別な報酬も用意されている。

また、同じカテゴリのアイテムの外見をカスタマイズできるトランスモグ機能も追加されるという。カスタマイズ可能なアイテムには星印がついており、ガンナーの鍛冶屋で50の銀貨を支払うことで変更することができる。

エイヴォルの新しいスキルも追加されている。「大胆不敵なリーパー」は跳躍攻撃のダメージ範囲が広くなり、どの高さからでも攻撃ができるようになる。

「レイヴンの戦利品」はカラスが倒した敵から戦利品を集めることを可能にし、「略奪品」はエイヴォルが死体から食料を入手する確率を高めるという。

またユービーアイソフトは、先日追加された河川襲撃モードを含むゲームプレイについて細かな修正やゲームバランスの調整などを行い、様々な問題点を改善したことが明らかにしている。

パッチノートの全文は、ユービーアイソフトの公式サイトで公開されている。タイトルアップデート1.2.0は、Xbox Series X/S、Xbox One、PlayStation 5、PlayStation 4、PC、ステイディアで日本時間の3月16日から配信されている。

またユービーアイソフトは、3月25日に『イモータルズ フィニクス ライジング』のダウンロードコンテンツの第2弾をリリースする。「東の大地の神話」では中国の神話世界が舞台となっており、新たな主人公「クー」が登場するという。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ