Photo: Epic Games

フォートナイト』では、ネットで話題になっているラップ“Jiggle Jiggle”の楽曲とダンスがエモートとして登場することが明らかになっている。この曲はイギリス系アメリカ人のジャーナリストであるルイス・セローのラップに、英ミュージシャンが伴奏をつけた曲で、ネット上で拡散され話題になっている。

現地時間8月30日、ファンが運営しているツイッター・アカウント「フォートナイト・ニュース」では『フォートナイト』のエモートとして“Jiggle Jiggle”の楽曲に合わせて踊る20秒間の動画が投稿されている。

リリース日は発表されておらず、ゲーム内通貨「Vバックス」の値段も不明だが、アイコン・シリーズとして配信されるとみられる。動画はこちらから。

“Jiggle Jiggle”の元ネタは、2022年2月に英ジャーナリストのアメリア・ディモルデンバーグが、自身のYouTubeチャンネルに投稿したウェブ・トーク番組「チキン・ショップ・デート」のインタヴューでルイス・セローが披露したラップが発端となっている。このインタヴューで、イギリス系アメリカ人のジャーナリストでドキュメンタリー映画の監督でもあるルイス・セローが、数年前に思い付いた「Jiggle Jiggle」という自作ラップを披露したところ、ネット上で話題になっている。

この動画の公開直後、マンチェスターを拠点とするデュオのデューク・アンド・ジョーンズが、ルイス・セローのラップに伴奏をつけてTikTokに投稿したところ、ネット上で拡散され話題になっている。さらに、TikTokで活動している2人組のクリエイターであるジェス・クォルターとブルック・ブルウィットは、この曲に合わせたダンスを披露し、同じく話題になって拡散されている。その後、デューク・アンド・ジョーンズとルイス・セローはこの曲の公式ヴァージョンをストリーミング・サービスで配信するまでに至っている。

『フォートナイト』関連のニュースとして、現地時間8月23日に配信されたオンライン・イベント「デスティニー2・ショーケース」で、『デスティニー2』と『フォートナイト』のコラボレーションが発表されている。この企画では、『デスティニー2』の登場キャラクター「ザヴァラ司令官」、「イコラ・レイ」、「謎のエクソ」などのスキンや、同タイトルの世界観をもとに作成されたマルチプレイ用マップが『フォートナイト』に追加されている。

その他のニュースとして、『バトルフィールド 2042』の「シーズン2:マスター・オブ・アームズ」が8月30日にリリースされており、新たなマップやバトルパス、武器・ガジェット、そして新スペシャリスト「チャーリー・クロフォード」が追加されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ