Photo: Riot Games

ライアットゲームズはゲーム・バランスを調整するために、『ヴァロラント』のマップ「フラクチャー」の大幅な変更を予定していることが明らかになっている。

『ゲームスレーダー』によると、ライアットゲームズのレベル・デザイナー兼ゲーム・デザイナーであるジョー・ランスフォード(通称:パール・ホグバッシュ)は8月28日に『ヴァロラント』公式ツイッターで動画を公開している。その中で『ヴァロラント』に登場するマップ「フラクチャー」内のエリアに大規模な変更を加えて、防御チームと攻撃チームのバランスを調整する予定だと明かしている。

ジョー・ランスフォードは次のように述べている。「『フラクチャー』がリリースされてから1年になります。現在、いくつか変更しているところです。多くは明かせませんが、マップ全体をもっとプレイしやすくして、Aサイトをもう少し守りやすくするつもりです。それと、攻撃チームと防御チームの両方が使いやすくなる様にディッシュ・エリア周辺も変更するかもです」

「近いうちにリリースするので、ご期待ください」と締めくくっている。

その後、別のツイートでもフラクチャーを完全に「作り直す」わけではないと述べている。「ゲームプレイの核となる部分はそのまま残すつもりです。動画でも話したように、プレイしやすくするためにAとディッシュ・エリア周辺にいくつか変更を加えます」

ジョー・ランスフォードはこの大型アップデートが「近いうちに」リリースされると述べているが、具体的なリリース日は発表していない。次回のパッチノートで詳細が明らかになる可能性もある。

8月初旬には、あるプレイヤーが『ヴァロラント』のランキング機能で様々な問題が生じているにもかかわらず、ライアットゲームズの開発チームは何も対処していないと非難しており、『レディット』に「コミュニティを操ろうとする黒幕だ」と投稿している。これに対して同スタジオのシニア・コンペティティヴ・デザイナーである「エヴァーモア(EvrMoar)」はこの投稿に直接返信して、その内容を否定しており、開発チームのメンバーは懸命にゲームを制作しているだけだとして擁護している。

その他のニュースとして、9月の『スプラトゥーン3』のリリースに先駆けて、任天堂は7分間の新しいゲームプレイ・トレイラー動画を公開している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ