Photo: Square Enix

スクウェア・エニックスが「スタジオ・オノマ」で商標登録を申請していることがカナダ知的財産庁の「カナダ・トレードマーク・データベース」で確認されており、同社が欧米で新スタジオを開設するのではないかと推測されている。

『VGC』によると、この申請は8月17日に出願・データ化され、同日にデータベース上に公開されており、記事執筆時点では審査待ちの状態となっている。

この欧米の新スタジオは「スタジオ・オノマ」と名付けられており、同データベースの概要欄には「コンピュータ・ゲーム・ソフトとテレビ・ゲーム・ソフトの開発および販売」を中心に活動すると記載されている。

他にも、攻略本、ポスター、カジュアルウェア、玩具、ゲーム、屋内用遊具、さらに「アクション・フィギュアやバッテリーで動く携帯型ゲーム」など、スタジオ・オノマが提供すると思われる様々なサービスや商品が記載されている。商標の出願人は、最近イギリスのロンドンに設立された株式会社スクウェア・エニックス・ニューコとなっている。

スクウェア・エニックス関連のニュースとして、「資本効率を改善する」ために、同社が保有する欧米開発スタジオの株式の売却を検討していると報じられている。今年5月上旬にはクリスタル・ダイナミックスとアイドス・インタラクティブをエンブレイサー・グループに売却している。スクウェア・エニックスは、同社傘下のスタジオであるクリスタル・ダイナミックス、スクウェア・エニックス・モントリオール、アイドスの3社を約2億4000万ポンド(約388億円)で売却している。

今年7月、アイドス・モントリオールの創業者であるステファン・ダストスは、スクウェア・エニックスが欧米の開発スタジオを売却したことについてソニーによる買収を円滑に進めるのが狙いではないかと述べている。

彼は次のようにコメントしている。「私の推測ですが、スクウェア・エニックスの本社は、私たちが当初期待していたほど(売却したスタジオ3社に)あまり注力していなかったのだと思います。それにご存知の通り、この業界では買収・合併が盛んに行われていますが、ソニーはどうしてもスクウェア・エニックスを傘下に加えたいのだと噂されてます」

その他のニュースとして、『フォースポークン』の最新トレイラー動画では、10分間の新しいゲーム・プレイ動画が公開されており、主人のフレイ・ホーランドを操作する様子が紹介されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ