Photo: Games Montreal

WBゲームズ・モントリオールが手掛ける『ゴッサム・ナイツ』の発売日が前倒しされることが「ゲームズコム オープニング・ナイト・ライヴ2022」で発表されている。

8月24日の「ゲームズコム オープニング・ナイト・ライヴ2022」で、『ゴッサム・ナイツ』の発売日が当初予定されていた10月25日から4日前倒しされ、10月21日発売となることが判明している。

『ゴッサム・ナイツ』に関する情報は他にも発表されており、最新トレイラー動画ではストーリーの一部が公開されたほか、本作に登場する『バッドマン』シリーズでもお馴染みのヴィランが紹介されている。

『ゴッサム・ナイツ』の最新トレイラー動画はこちらから。

すでに発表されている「ミスター・フリーズ」と「梟の法廷」に加えて、今回「ハーレイ・クイン」と「クレイフェイス」の登場が明らかとなっている。彼らはバッドマンことブルース・ウェイン亡き後にゴッサム・シティの乗っ取りを企てているという。

また、トレイラー動画の概要欄には「レニー・モントーヤは知っている。ゴッサム市警には来たる荒らしを退ける力がない」と記載されており、アニメ『バッドマン』のオリジナル・キャラクター「レニー・モントーヤ」が『ゴッサム・ナイツ』に登場することが明らかとなっている。

レニー・モントーヤはその後コミックにも登場しており、ゲームにはほとんど登場しないものの、2代目のクエスチョンとなっている。

今月初め、WBゲームズ・モントリオールは『ゴッサム・ナイツ』にバッドマンが登場しない理由について、物語やキャラクターに与える影響が大きすぎるからだと説明している。

エグゼクティヴ・プロデューサーのフルール・マーティは次のように語っている。「バッドマンの存在は巨大すぎるため、彼が登場するとストーリーが単純になってしまいます。ですから、バッドマンのいない世界で新たに物語を始めるほうが、はるかに面白くなるのです」

その他のニュースとして、「ゲームズコム オープニング・ナイト・ライヴ2022」で長らくリリース日が未定だった『デッド・アイランド2』が改めて発表され、マルチプレイのトレイラー動画や先日リークされた発売日が正式に公開されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ