Photo: Bungie

バンジーはオンライン・イベント「デスティニー2ショーケース」を配信し、『デスティニー2』の新章「宙賊のシーズン」に関する情報を公開している。

イベントは8月24日午前1時から配信されており、『デスティニー2』の公式YouTubeチャンネル、ツイッチ、ビリビリで視聴可能となっている。なお、ツイッチでは日本語字幕付きで配信されている。

「デスティニー2・ショーケース」では『デスティニー2』のシーズン18と次期拡張コンテンツ「光の終焉」のアップデート内容が紹介されている。新章「宙賊のシーズン」は8月24日から開幕している。

バンジーの公式サイトでは配信イベントについて次のように紹介している。「時は来たれり。運命の時を目前にしたラストシティの人々は、星に–私たちに–希望を託しました。私たちはこれまで困難な戦いに勝利してきましたが、今回はこれまでと違う。逃げ場がないこの先に待つのは、勇気の–伝説の物語」

同社は先日、ブログ「ディス・ウィーク・アット・バンジー(TWAB)」でシーズン18のロードマップも公開している。スケジュールは以下の通り。

・8月27日:レイド開始
・9月7日、11月16日:イベント「アイアンバナー」の導入
・9月17日:クエスト「オシリスの試練」でライトハウスが復活
・10月5日:ナイトフォール(玄人)が登場

また、ブログには次のように記載されている。「世界中のガーディアンが『幻影のシーズン』でつらい事実に直面し、生き残ることの意味を考えている時、当社の開発者たちは『目撃者』とその強力な同盟者との戦いについて考え、懸命に取り組んできました」

その他のニュースとして、『龍が如く』シリーズの生みの親である名越稔洋が、名越スタジオのデビュー作はクエンティン・タランティーノの映画のような作品にしたいと語っている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ