Photo: The Pokémon Company

ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の最新トレイラー動画でドラゴン・ノーマルタイプのポケモン「モトトカゲ」がお披露目されており、プレイヤーは「モトトカゲ」の背中に乗ってバイクのように移動できることが明らかになっている。トレイラー動画ではバトルに関する新要素を中心に紹介されており、この動画は現地時間8月21日にポケモンバトルの世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス2022」で公開されている。

動画ではバトルの様子が公開され、「テラスタル」の仕組みや新たな道具について詳しく紹介されている。

「モトトカゲ」は『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』に登場する新ポケモンで、本作の伝説のポケモン「コライドン」と「ミライドン」のように背に乗れる形をしている。ポケモンの公式サイトで「モトトカゲ」は次のように紹介されている。

「人を乗せた時の最高速度は時速120kmほど。非常に硬い頭部としなやかで太いしっぽは、走行時の衝撃を和らげ、バランスを取るために役立つのはもちろん、バトルでも強力な攻撃手段として役立ちます」

トレイラー動画における「モトトカゲ」のバトルシーンでは身代わりとなる分身を出して、その後控えのポケモンと入れ替わる新しい技「しっぽきり」を繰り出す様子が映し出されている。また、バトルで使用できる新たな道具も明かされており、詳細は以下の通りとなっている。

・「ものまねハーブ」:使用すると、相手の能力上昇をコピーできる
・「おんみつマント」:持たせたポケモンの体を包み隠すことで、相手の技の追加効果を受けなくなる
・「いかさまダイス」:連続技の攻撃の回数が増加しやすくなる

上記の新しい道具に加えて、新しい技「テラバースト」も公開されている。「テラバースト」は、テラスタル化したポケモンが使える技で、テラスタル後のタイプと同じタイプの技に変化する。「テラスタル」は『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』で初めて導入されるシステムとなっている。「テラスタル」により、ポケモンは元のタイプから別のタイプへと変化するため相手の意表を突くことができ、バトルを有利に進められるようになるなど、対戦における可能性が広がる。

一方で、今回の最大の注目ポイントは「モトトカゲ」が今作の伝説のポケモン「コライドン」と「ミライドン」の進化前のような姿・形をしている点だという。プレイヤーが乗り物として利用できるという共通点にも3体のポケモンの深い繋がりが示唆されている。

株式会社ポケモンはまだ何も明かしていないが、「モトトカゲ」は「コライドン」と「ミライドン」に何らかの関係があるポケモンだとみられる。

その他のニュースとして、WBゲームズ・モントリオールが手掛ける『ゴッサム・ナイツ』の新たなゲームプレイ動画が公開されたが、発売日を目前にして、ゲームの出来栄えについてファンの間で賛否が分かれている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ