Photo: Paradox Interactive

広大な宇宙を舞台としたストラテジー・ゲーム『ステラリス』はPC版の最新ダウンロード・コンテンツ「ネメシス」が4月16日に配信され、家庭用ゲーム機向けには「リソイド 種族パック」が3月25日に配信されることが明らかになっている。

「ネメシス」のプレイヤーは自分のキャラクターと共に悪の世界に深く入り込み、銀河に大規模な「破壊」をもたらすイベントの首謀者となる。『ステラリス』の開発元であるパラドックス・インタラクティヴは「開発者日記」の最新版を公開し、最新ダウンロード・コンテンツに関する詳細を紹介している。

「開発者日記」の説明によれば、「ネメシス」はこれまでの『ステラリス』の物語とは大きく異なる内容となっている。「あまりにも長い間、銀河はプレイヤーの手元から離れたところで、安全を維持していました」開発元は続けてこう説明している。「現実的にはプレイヤーがいつも銀河の(『危機』から守る)守護者として行動しなければなりませんでした。もういいでしょう! ついにプレイヤー自身が銀河に対する『危機』として行動する時が訪れたようです!」

今回の拡張コンテンツ「ネメシス」では、プレイヤーが操作するキャラクターはゲーム内で様々な悪事をはたらくこととなり、「ネメス(脅威)」を高めていく。キャラクターの「ネメス(脅威)」が一定以上まで高まると、キャラクターの階級が上がっていき、最終的には「エーテル相対エンジン」をコントロールできるようになる。

「ネメシス」で新たに追加された「エーテル相対エンジン」により、プレイヤーは大規模な「破壊」を完全にコントロールでき、また「エーテル相対エンジン」は周囲の星々を燃料として消費することで起動する。開発元が公開した『ステラリス』のダウンロード・コンテンツの公式説明によれば、このエンジンがプレイヤーの行動を左右するという。「『危機』として行動するプレイヤーの今回の目標は、できる限り多くのダークマターを集めて、『エーテル相対エンジン』をアップグレードすることです。星々は、プレイヤーが異なる未来を切り開く為の単なる燃料となります」

また、『ステラリス』の家庭用ゲーム機向けとして、「リソイド 種族パック」が3月25日から配信予定となっており、これによりプレイヤーは新たな戦艦のモデル、帝国、種族のポートレート、声の吹き替えなどを含む、新しい種族をゲーム内に導入できる。

「ネメシス」は日本時間の4月16日に配信予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ