Photo: Wizards Of The Coast

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社は『マジック:ザ・ギャザリング』についてテレビドラマ『ドクター・フー』とのコラボレーションを発表し、更に『ロード・オブ・ザ・リング』や『ウォーハンマー 40,000』とのコラボカードセットの詳細を公開している。

配信イベント「ウィザーズ・プレゼンツ」では同社はテレビドラマシリーズ60周年を記念したコラボカードセット「ユニバースビヨンド」で『ドクター・フー』とのコラボレーションを発表している。

このカードセットには『ドクター・フー』に登場する歴代のドクターと仲間たちに加えて、敵キャラクターも登場する。また、4組の統率者デッキと4つのコレクター・ブースターが登場予定となっており、2023年第3四半期の発売を予定している。

さらに、「ユニバースビヨンド」には『ドクター・フー』の新シーズンの内容も含まれるため、俳優のチュティ・ガトゥが新シーズンで演じるドクターやまだドラマに登場していない敵キャラクターも登場するとみられている。

「ユニバースビヨンド」の他にも、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社は発売が予定されている『ロード・オブ・ザ・リング』や『ウォーハンマー』とのコラボカードセットの詳細を「ウィザーズ・プレゼンツ」の配信で伝えている。

『ロード・オブ・ザ・リング』とのコラボカードセット「ロード・オブ・ザ・リング:テイルズ・オブ・ミドル・アース」は、2023年第3四半期に発売予定となっている。このカードセットには『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』における「ペレンノール野の合戦」を描いた18枚のイラストカードが収録される予定で、フロド、バルログ、ガンダルフといったキャラクターのアートワークも描かれている。

「ロード・オブ・ザ・リング:テイルズ・オブ・ミドル・アース」は完全にブースタードラフト(その場でデッキを組んで対戦できるフォーマット)であるため、モダン・フォーマットで利用できる。また、トレーディングカードの発売に加えて、『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』でもアルケミー(デジタルカード)として発売される。

その他、『マジック:ザ・ギャザリング』とゲームズ・ワークショップが手掛ける『ウォーハンマー 40,000』とのコラボカードセットが2022年10月7日に発売予定となっており、カードのヴィジュアルが披露されている。ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社は4つの派閥(カオス、人間帝国、ネクロン、ティラニッド)に関する詳細を公開し、各派閥のプレイスタイルや、「太陽の指輪」カードに描かれたアートワークについて説明している。

その他のニュースとして、エンブレイサー・グループが『ロード・オブ・ザ・リング』の知的財産権(IP)を買収したことが報じられている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ