Photo: Player First Games

あるデータマイナーが『マルチヴァーサス』の最新アップデートで、有名な映画シリーズ『マトリックス』を示唆するファイルを発見したことが明らかとなっている。

『ユーロゲーマー』によると、データマイナーの「AisulMV」がこのファイルを発見している。「AisulMV」はファイル内にあった4秒のエフェクト動画をツイートし、次のように語っている。「これは『マトリックス』に出てきそうですね。このヴィジュアルは『マトリックス』でおなじみの緑色の文字にとてもよく似ています」 また、「マトリックスパターンのテクスチャ(コンピュータグラフィクスの三次元画像)」と「ハートのテクスチャ」の2枚の画像も掲載している。

『マトリックス』(の著作権)はワーナー・ブラザースが所有しており、同社はゲームの販売を担当し、キャラクターの著作権を所有している。現在のところ、『マトリックス』のゲームに関する公式発表はなく、どのキャラクターやステージが登場するのか不明となっている。

『マルチヴァーサス』はこれまでにもリークやデータマイニングの対象になってきた。テレビアニメ『リック・アンド・モーティ』の「リック・サンチェス」と「モーティ・スミス」は、プロバスケットボール選手のレブロン・ジェームズや古典的なホラー・コメディ映画『グレムリン』の「ストライプ」と共に、公式発表よりかなり前にデータマイニングによってリークされている。

また、『マルチヴァーサス』のデータマイニングでは『怪獣王ゴジラ』や『ロード・オブ・ザ・リング』の「ガンダルフ」が『マルチヴァーサス』に追加されることも発見されている。「ガンダルフ」については『マルチヴァーサス』の公式ツイッター・アカウントが水面に映る「サウロンの目」とみられる画像を掲載しており、同ツイッター・アカウントで予告されていた可能性がある。

さらに、ホラー・コメディ映画『ビートルジュース』や『オズの魔法使い』の「西の悪い魔女」の音声も同じデータマイナーの情報から発見されている。『ビートルジュース』のナレーションの音声のみ発見されていたが、その中で「西の悪い魔女」にも言及しており、彼女も追加されることが示唆されている。

「モーティ」は先日開始されたシーズン1の最初のDLCキャラクターで、8月23日にリリースされる。彼の仲間の「リック」もシーズン1で追加される予定だが、現在のところリリース日は未定となっている。

その他のニュースとして、ニンテンドー・オブ・アメリカの前社長であるレジナルド・フィサメィによると、任天堂が複数の家庭用ゲーム機に対応するコントローラーの開発に携わっていたことが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ