Photo: 2K Games, ©Marvel 2021

マーベルとディズニーは初のゲームイベントを来月開催すると発表しており、両社のゲームに関する発表や告知、新情報の公開を予定している。

このイベントは来月開催されるディズニーの大型イベント「D23 エキスポ2022」の中で実施される予定となっており、日本時間9月10日午前5時に配信される。

イベントでは、ディズニー・アンド・ピクサー・ゲームズ、マーベル・ゲームズ、ルーカスフィルム・ゲームズ、トゥエンティース・センチュリー・ゲームズが手掛けるゲームの情報が公開予定となっている。また、『ディズニー ドリームライトバレー』、先日発売が延期された『マーベル ミッドナイト・サンズ』、『レゴ スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ』に関する最新情報に加えて、エイミー・へニングが率いる「スカイダンス・ニュー・メディア社が手掛ける『マーベル』を原作とした新作」についても発表があると告知されている。

イベントのトレイラー動画では、『アバター フロンティアズ オブ パンドラ』や開発会社のサーヴィオス社が手掛ける『エイリアン』の次回作の映像が映し出され、両作品の最新情報の公開やサプライズ発表も示唆されている。

エイミー・へニングの新作はストーリー重視の大ヒットアクション・アドベンチャー・ゲームになるとされており、「マーベルの世界を舞台にした完全オリジナルストーリー」が用意されているという。エイミー・へニングは『アンチャーテッド』シリーズで3作目までディレクター兼脚本家を務めており、同シリーズの共同開発者としてゲーム制作を牽引してきたことで知られている。

『マーベル』を原作としたゲーム開発を発表した当時、彼女は「当社で初めてゲームを手掛けるにあたり、パートナー企業はマーベル以外に考えられません」と述べている。「マーベルの世界は、私が愛してやまないパルプ・フィクション(大衆向けの雑誌)というジャンルにおけるアクション、ミステリー、スリルの要素が全て詰まっており、インタラクティヴなゲーム体験の制作に完璧にマッチしています。マーベルのキャラクターを不朽のものとする人間性や複雑性、そしてユーモアを全てオリジナルストーリーでお届けし、プレイヤーの皆さんが大好きなヒーローたちを体現できるのを光栄に思います」

その他のニュースとして、『フォートナイト』と『ドラゴンボール』のコラボレーションが8月16日にスタートしており、『ドラゴンボール超』から4人のキャラクターが登場しているほか、現地時間8月19日からはイベント「ドラゴンボール アドベンチャーアイランド」が開幕するなど盛りだくさんの内容となっている。また、ゲーム内では『ドラゴンボール超』の厳選エピソードも視聴できる。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ