Photo: Epic Games

エピック・ゲームズは『フォートナイト』と『ドラゴンボール』のコラボレーション「フォートナイト×ドラゴンボール超」を発表し、キャラクター・スキンや様々なゲーム内報酬、新たなトレイラー動画を公開している。

「フォートナイト×ドラゴンボール超」は現地時間8月16日にスタートしており、アニメ・漫画シリーズ『ドラゴンボール超』のキャラクターである悟空、ベジータ、ビルス、ブルマの4人が『フォートナイト』に登場している。

同コラボレーションではキャラクター・スキンのほか、8月16日より2週間にわたり新たなイベント「力を解き放とう!」がゲームメニューに追加されて、様々なゲーム内報酬をアンロックできるようになっている。

「力を解き放とう!」は『フォートナイト』の全プレイヤーが参加可能で、バトルロイヤルやドラゴンボール・アドベンチャーモードでクエストをクリアすると、グライダーやエモート、スプレーなどをアンロックすることができる。

現地時間8月19日には『ドラゴンボール』を象徴する場所を探索したり、プレイヤー対プレイヤーの戦闘アリーナ「天下一武道会」が実施される「ドラゴンボール アドベンチャーアイランド」が登場する。

また、現地時間8月30日までに7セットのクエストをすべてクリアし、7つのドラゴンボールをすべて集めるとグライダー「神龍」が手に入る(「神龍」は「力を解き放とう!」限定ではなく、後日アイテムショップでも入手できると思われる)。

島のバウンティボードは一時的に「VSボード」に置き換えられ、両方のプレイヤーが島にあるボードからエントリーして決闘を受諾する必要がある。制限時間の5分以内に相手を倒せば報酬が獲得できる。

また、各マッチで上空から落ちてくるカプセルコーポレーションのカプセルを拾うと「かめはめ波」と「筋斗雲」を入手できる。ストームの縮小に合わせてカプセルの出現数が増えるようになっている。カメハウスが建っている島も登場し、ブルマにインゴットを渡すと強力なアイテムを入手できる。

さらに、イベントページ「ディスカバリー」では現地時間8月16日から9月17日まで『ドラゴンボール超』の厳選エピソードがクルーズ船で上映される。

その他のニュースとして、『ファイナル・ファンタジーXIV』のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹が「死ぬまでにもう1つMMORPGを作りたい」と語ったことが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ