Photo: Innersloth

YouTubeはオンラインのゲーム・イベント「YouTube:ゲーム・オン」を8月25日に配信することを発表しており、視聴者が動画配信者とゲームを通じて交流できるYouTube史上初の参加型のライヴ配信イベントとなる。

YouTubeの公式ツイッター・アカウントでは8月8日に「YouTube:ゲーム・オン」の情報が公開されて、「お気に入りのゲームやクリエイターと交流できるライヴ配信イベント」で8月28日午前5時から配信スタートと紹介されている。

『VGC』によると、このイベントには60人以上のYouTubeクリエイターが参加し、2時間にわたって開催される。予告動画と配信動画はこちらから。

YouTubeでは次のように紹介されている。「(YouTube:ゲーム・オンは)YouTubeのゲーム文化を支える様々なコンテンツを祝う完全参加型のライヴストリーム配信です。愉快な実況プレイや、驚きのスーパープレイ、そしてクラシック・ゲームの記念日を祝うコンテンツが盛り沢山です。YouTubeで特に人気のトレンドをもとに放送コンテンツを構成しています」

YouTubeチャンネル『ファースト・ウィー・フィースト』で配信されている人気シリーズ「ホット・ワンズ」の司会者ショーン・エヴァンスは、視聴者が選んだプレイヤーと『ストリートファイター6』で対戦し、負けた方が激辛のチキンウィングを食べるという企画を行う。さらに、ホラー・アドベンチャー・ゲーム『ポピー・プレイタイム』では「グランマ・アンド・グラン – ポピー・プレイタイム」という企画を行い、お年寄りが本作をプレイして、誰が最後まで生き残れるかを競う。

YouTubeによると、「YouTube:ゲーム・オン」に参加する配信者のチャンネル登録者数は合わせて4億人に上り、動画の総再生数は1,500億回以上になるという。

このイベントでは次のゲームが配信される。『アモング・アス』、『フォールガイズ』、『フォートナイト』、『フリー・ファイアー』、『フライデー・ナイト・ファンキン』、『グランド・セフト・オートV』、『マインクラフト』、『モータル・コンバット11』、『ポピー・プレイタイム』、『ロケットリーグ』、『ストリートファイター6』、『トラックマニア』。他にも様々なゲームが配信されると見られている。

その他のニュースとして、2022年冬にリリース予定の『クライシス コア -FFVII- リユニオン』について、本作のプロデューサーである佐藤万里子は、当初スクウェア・エニッス内部でリメイクと呼ぶべきかリマスターと呼ぶべきか議論していたことを明かしている。彼女は「『クライシス コア -FFVII- リユニオン』は、リマスターかリメイクかと言われると、リマスターと謳っております。社内でもすごく悩んだんです」と述べている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ