Photo: Respawn Entertainment

バトルロイヤル・ゲーム『エーペックスレジェンズ』の次の新レジェンドは日本のファン向けであると報じられている。

『デキサート』によると、『エーペックスレジェンズ』のゲーム・ディレクターであるチャド・グルニエは『ファミ通』のインタヴューの中でゲームに登場する次の新レジェンドは日本のファン向けになると示唆している。

またチャド・グルニエは日本で最も売れているゲーム機であるNintendo Switchで本作が発売されたことについても触れており、日本のプレイヤーに感謝を伝えると共に「ユニークなコンテンツを日本に届けたい」と抱負を述べている。

さらに「シーズン9についても少し触れましたが、シーズン9に登場するレジェンドは日本でも気に入ってもらえると思います」と続けている。

なお、この新しいレジェンドの詳細はまだ発表されておらず、日本由来のレジェンドなのか、もしくは日本の影響を受けたレジェンドなのかは現時点でまだ明らかにされていない。

『エーペックスレジェンズ』 のシーズン9の配信日はまだ発表されていない。

現時点で最新シーズンとなる「シーズン8」に新たに登場したキャラクターは、バトルロイヤルの情熱を破壊行為へと向ける爆発物のプロ「ヒューズ」となっている。ヒューズは新兵器「30-30リピーター」のライフルと共に登場している。

『エーペックスレジェンズ』のその他の情報として本作の開発者ならびにゲーム・ディレクターのスティーヴ・フェレイラは、開発元のリスポーン・エンターテインメントが次世代ゲーム機でより動画が滑らかに動いて見える高フレームレート、120FPSに対応したゲームプレイに取り組んでいることを示唆している。

スティーヴ・フェレイラは「120FPSは我々の目標の一つです」と話している。さらに「お約束はできませんが、『エーペックスレジェンズ』をプレイする際に感じる「操作の感触」がプレイヤーの作品に対する感情の重要な部分となっているため、120FPS対応は優先順位の高い項目です」と続けている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ