Photo: YouTube

マンチェスター・シティFCとプーマはオンライン・ゲーミング・プラットフォーム『ロブロックス』でクラブの新たなユニフォームを公開している。

実世界での新ユニフォームの発売に合わせて、ゲーム内で期間限定イベント「フットボール・ラッシュ・イン・プーマ・アンド・ザ・ロード・オブ・ゲームズ」が開催予定となっている。そこで試合に勝てば、デジタル版のサードユニフォーム(ホーム用でもアウェイ用でもない第3のユニフォーム)を入手できるという。このイベントは2週間にわたって開催される。また、新作のユニフォームやパンツなどは『ロブロックス』のプーマアイテムショップでも購入できる。

イベントでは新たなユニフォームが入手できるほか、ゲームモード「プーマ・アンド・ザ・ロード・オブ・ゲームズ」のロビーがマンチェスター・シティFCをモチーフにしたデザインへとリニューアルされる。さらに、「コミュニティが制作した新しいグッズ、新たなゲーム体験、(ジャケットやトレーナーなどの)レイヤーアイテム、アクティビティ機能のアップデート」なども追加予定となっている。

また、「マンシティ・ブルームーン」と「プーマ・アンド・ザ・ロード・オブ・ゲームズ」を結ぶポータルが出現し、両ゲームモードをプレイすることで無料アイテムを入手できると紹介されている。

さらに、プーマはYouTubeで配信される「フットボール・ラッシュ・トーナメント」の詳細を発表している。トーナメントでは5人1組の2チームが対戦し、優勝チームには『ロブロックス』で使用できる8200ポンド(約130万円)が贈られる。

プーマのクリエイティヴ・カルチャー・ディレクターであるイヴァン・ダシュコフは次のように述べている。「『プーマ・アンド・ザ・ロード・オブ・ゲームズ』のゲーム体験を『ロブロックス』内でさらに進化させることができ、とても嬉しく思います。マンチェスター・シティFCは最高のパートナーです。サードユニフォームの発売は、これまでにない革新的な方法になります。Web3空間で試行錯誤を繰り返してきましたが、どの年齢層のファンとも繋がれるプラットフォームとして『ロブロックス』を活用するのを楽しみにしています」

シティ・フットボール・グループの販売・ライセンス部門で責任者を務めるセレナ・ゴスリングは次のようにコメントしている。「本日、プーマと提携して、メタヴァース内で初となるユニフォームの販売を発表でき、胸が躍っています。我々はクラブとして、最先端の技術を導入し、協力しながら新しい手法を常に模索しており、あらゆる年代のファン層、特に次世代を担う若いファンが参加できるよう挑戦し続けています」

『ロブロックス』の関連情報として先日、開発者たちは不正行為を取り締まるうえで、ロブロックス社からのサポートが不十分だとして同社を非難している。

ある開発者は、『ロブロックス』の開発者向けフォーラムに次のように投稿している。「『ロブロックス』のゲーム開発の楽しさよりも苦しさが多く、私たちモデレーション・チームのメンバーは苦しんでいます。これは不正対策よりもはるかに深刻ですが、このことについて(ロブロックス社は)開発者への支援を提供していないと思います」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ