Photo: Two Point Studios

マイクロソフトは8月にXboxゲーム・パスに登場する新たなゲームを『Xboxワイヤー』で発表している。

通常、Xboxゲーム・パスでは毎月様々なゲームが追加され、同時に配信が終了する。8月上旬にXboxゲーム・パスに登場するゲームは次の通りとなっている(日付は現地時間)。

タイトル名/ 対応 /配信開始日
・『ゴーストリコン ワイルドランズ』:全プラットフォーム(8月2日)
・『深圳 I/O』:PC(8月4日)
・『ターボ・ゴルフ・レーシング』:クラウド、PC、XboxシリーズX/S(8月4日)
・『ツーポイントキャンパス』:全プラットフォーム(8月9日)
・『クッキングシミュレーター』:全プラットフォーム(8月11日)
・『エクスペディション ローマ』:PC(8月11日)
・『オフワールド・トレーディング・カンパニー』:PC(8月11日)

ユービーアイソフト・パリとユービーアイソフト・ミラノが共同開発したオープンワールド・サードパーソン・シューティングゲーム『ゴーストリコン ワイルドランズ』は8月2日から配信がスタートしている。『ゴーストリコン ワイルドランズ』の特徴として、キャンペーンモードが最大4人でのプレイに対応していることから、協力プレイという側面を強く打ち出していた。協力プレイではプレイヤーはアメリカ政府の要請により世界中のあらゆる紛争地域に赴く特殊部隊「ゴースト」の一員となって、ボリビアの巨大麻薬カルテルを破壊することになる。

『深圳 I/O』と『ターボ・ゴルフ・レーシング』は8月4日から配信される。『深圳 I/O』はオープンエンド・パズルゲームとなっており、プレイヤーは近未来の深圳市にある架空の電子機器メーカーで働くことになる。ゲーム・メカニズムはアセンブリ言語に似たプログラミング言語が使われ、電気回路は現実の電子システムを簡略化したものとなっている。

『ツーポイントキャンパス』はプレイヤーが高等教育機関の大学を運営するシミュレーションゲームで、『NME』のプレヴュー記事では、記者のルイーズ・ブレインが「説得力に満ちている」と評している。

8月15日にサービスを終了するゲームは『ボーイフレンド・ダンジョン』、『カース・オブ・ザ・デッド・ゴッド』、『ライブラリー・オブ・ルイナ』、『スターマンサー』、『トレイン・シム・ワールド2』の5本となっている。

その他のニュースとして、ローグライク・リズムアクションゲーム『クリプト・オブ・ネクロダンサー』について現地時間8月4日に「極秘発表」が予定されている。これに先立って、開発元のブレイス・ユアセルフ・ゲームズは先月、近い将来「何らかの大きな発表がある」と公式ツイッター・アカウントで告知していた。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ