Photo: FromSoftware

『エルデンリング』の中で最強格のボスといわれる「ミケラの刃 マレニア」は初期バージョンではさらに強い力を持っていたことが明らかとなっている。

『PCゲーマー』によると、『エルデンリング』のデータマイナーたちがフロム・ソフトウェアの最新作を熱心に解析しており、同作品の最新バージョンがリリースされた2月以来解析を行ってきた。彼らは7月に修正パッチや変更アップデートが加えられていない初期のゲームディスクであるバージョン1.0で、より凶悪なマレニアを発見している。

データマイナーのkotn3lはバージョン1.0のマレニアが第一形態でプレイヤーを追いかけるなど、より攻撃的な技を持っており、プレイヤーの攻撃をより上手にブロックしていることを発見している。さらに、マレニアの必殺技には第二形態があることも判明している。

kotn3lによる解析動画は以下から見ることができる。

kotn3lはバージョン1.0の説明の中で、彼女の必殺技はもともと「マレニアの刃」と呼ばれており、また硬直時間や移動距離が短く、攻撃の弾幕を降らせる第二の必殺技を持っていたことを明らかにしている。kotn3lはこの第二の必殺技が「水鳥乱舞」の原型だと考えている。

また、最新の『エルデンリング』ではマレニアは体力が8割を切ってからでないと「水鳥乱舞」が使えないが、バージョン1.0ではそのような制限がなく、2種類の必殺技を同時に使用できていた。

kotn3lは戦闘開始時にマレニアがダッシュからキック攻撃を繰り出すのは「非常にまれ」だと説明している。より上手く攻撃をブロックでき、より攻撃的な第一形態の必殺技をもつマレニアは、最新のバージョンよりもずっと強く見え、kotn3lはマレニアを倒すのに苦戦しているようだった。

マレニアは死亡時にセリフを言わないが、彼女を倒し損ねた後、kotn3lは「何か間違ったことをしたのかもしれない」と発言している。

その他のニュースとして欧州最大のゲーム見本市「ゲームズコム」のオープニングイベントである「ゲームズコム オープニング・ナイト・ライヴ」に参加するゲーム開発者は、ゲームを展示するために7万1000ポンド(約1100万円)以上を支払う必要があることが報じられている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ