Photo: miHoYo

『原神』に登場予定の新たな舞台「スメール」を紹介する3分超のトレイラー動画「スメールプレビュー動画03——聡明なる序曲」が公開されている。

7月29日に公開された動画では『原神』の脚本家と魔物デザイナーが「スメール」について解説している。新たな舞台の詳細や、新勢力「エルマイト旅団」、そしてセノ、ディシア、ナヒーダ、ニィロウなどの新キャラクターについて語られ、「スメール」の砂漠地帯を簡単に紹介している。

トレイラー動画は次のような言葉で締めくくられている。「旅路で目にする景色も、道行く人も、共に旅する仲間も含めて、すべてが新しい体験になるはずです」

動画の概要欄には「スメールは古代文明の遺産の影響を受けているが、新生なる知恵はすでにその序曲を奏で始めた」と記されている。「数多の勢力が交差するこの土地で、新たな物語が繰り広げられようとしている」

配信予定のアップデートVer3.0では、これまでに新キャラクターとして、ティナリ、コレイ、ドリーが登場することが発表されている。また、ファン待望の「草元素」も導入される見込みとなっている。

本稿執筆時点で、アップデートVer3.0の配信日はまだ正式に発表されていないが、8月中になるのではないかと言われている。『原神』はPC、スマートフォン(iOS、Android)、プレイステーション4、プレイステーション5、Nintendo Switch向けにリリースされており、基本プレイは無料となっている。

『NME』は『原神』が2020年にリリースされた当時、同タイトルに5つ星中4.5つ星の高評価を付けて、次のように評している。「キャラクターたちは魅力的で、戦闘は楽しく、定期的にコンテンツのアップデートを実施しています。プレイヤーがこの素晴らしいテイワットの世界に戻ってくるのも当然と言えるでしょう」

その他のニュースとして、最近囁かれていたグーグル・ステイディアがサービスを終了するという噂について、公式ツイッター・アカウントが噂を否定するツイートを投稿している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ