Photo: EA

『ザ・シムズ4』の最新アップデート配信後、シム(キャラクター)たちの老化が急速に進む不具合が発生している。

現地時間7月28日配信の拡張パック「ハイスクール・イヤーズ」に先立ち、7月26日に配信された最新アップデートでは建築アイテムの「カーブした壁」や「体毛」など新たなコレクションが導入されている。

『PCゲームズN』によると、多数のプレイヤーがシムの加齢が急速に進み、成長や老化、亡くなるまでのスピードが非常に早くなる不具合に見舞われている。

この不具合はゲーム内で場面が切り替わるたびにシムが年を取っていくというもので、寿命のスパンを「長い」に設定した場合に発生するとみられている。

開発元のマクシスは現地時間7月27日に『シムズ』の公式ツイッター・アカウントでこの不具合の原因を調査中だと述べ、一時的な回避策を伝えている。「現在、寿命のスパンを『短い』もしくは『長い』に設定していると、シムが自動的に老化する事例を調査しています。不具合の解消に向けて取り組んでいますが、一時的に寿命のスパンをデフォルトの『自然に老化』に設定するか、新しいセーブデータを作成することをお勧めします」

また、同じく一時的な回避策であるが、『ザ・シムズ4』に関する不具合の報告ページで早期に苦情の対応をしたEAフォーラムの担当者は、寿命のスパンを『短い』に設定するとシムが若返ると述べている。

本稿の執筆時点では作成されてから短時間で老化し亡くなってしまう不具合からシムを救うホットフィックス(修正プログラム)の配信時期は未定となっている。

その他のニュースとして、ベータ版『マルチヴァーサス』に米アニメ『リック・アンド・モーティ』の主人公「リック・サンチェス」がランダムでゲームのロビーに出現することがプレイヤーたちによって発見されており、ハッカーが同キャラクターにアクセスして登場させた可能性があると報じられている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ