Photo: CD Projekt RED

CDプロジェクト・レッドは自社ウェブサイトを更新して『サイバーパンク2077』のプレイステーションストア復帰に向けた取り組みを紹介している。

本ゲームのウェブサイトに掲載されたQ&Aで、プレイステーションストアにいつゲームが復帰するのかという質問に「修正とアップデートに取り組んでおり、ソニーと協力して『サイバーパンク2077』をできるだけ早くプレイステーションストアで販売再開できるよう努力しています」と答えている。

先日、CDプロジェクト・レッドの共同創業者のマーチン・イウィンスキはリーディング・チームの欠点や開発の問題点、ゲームのロードマップを説明した動画を公開していた。

2020年12月に発売された『サイバーパンク2077』はバグや問題が多く、多数のユーザーが返金を要求したため、プレイステーションストアから削除されていた。

開発元で販売元であるCDプロジェクト・レッドの創業者たちはゲームの評判の悪さから株価で10億ドルの損失を出している。

開発チームが販売時にコミットしていた水準までゲームを改善するため、2021年初頭に予定されていた3つの無料ダウンロード・コンテンツのアップデートは延期されている。

こうしたゲームの問題点によりポーランドの競争・消費者保護局は『サイバーパンク2077』の発売について調査を行うことが決定している。調査の対象は発売時に発覚した不具合について、ゲームの修正計画や購入者への返金対応をどう行うかなどになる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ