Photo: Adam Scarborough

オンライン・ゲーミング・プラットフォーム『ロブロックス』は、ジョージ・エズラの最新アルバム『ゴールド・ラッシュ・キッド』をテーマにした「没入感のある」ライヴ・イベント『ゴールド・ラッシュ・キッド・エクスペリエンス』の開催を発表している。

イベントは現地時間7月27日からスタートしており、イギリス現地時間7月29日5時から8月1日午前7時まで開催され、『ゴールド・ラッシュ・キッド』の収録曲が1時間ごとに繰り返し演奏される。

『ゴールド・ラッシュ・キッド・エクスペリエンス』ではコンサートの他にもアルバムに込められた見えざるメッセージを追体験したり、ヴァーチャル・コンサート中には楽曲と連動した仕掛けがマップ内に配置されているという。

『ゴールド・ラッシュ・キッド・エクスペリエンス』のトレイラー動画はこちらから。

ジョージ・エズラは次のようにコメントしている。「『ゴールド・ラッシュ・キッド』をテーマにして作り上げたゲーム体験を通して、皆さんにこのアルバムを新しい形で楽しんでもらえるのが楽しみです。ここ数年で色んな場所でライヴをしてきましたが、今回は今までとは全く違ったユニークなライヴになりそうです。それでは『ロブロックス』でお会いしましょう!」

『ゴールド・ラッシュ・キッド・エクスペリエンス』のマップはジョージ・エズラの最新アルバムの世界観を表現した「コンテクスチュアル・ランドスケープ」という概念を取り入れており、マップ内ではパズルのピースを集めてアルバム・ジャケットを完成させたり、雪山を探索できる。さらに、プレイヤーは飛行機に乗ってマップ内の様々なエリアをまわったり、ジョージ・エズラのアヴァターと一緒に写真撮影ができるプリクラも設置されている。

他にも現地時間7月27日から1週間、『ロブロックス』の障害物レース・モード「オービー」で『ゴールド・ラッシュ・キッド』をテーマにしたコースや、リズム・ゲーム「ロービーツ(RoBeats)」でジョージ・エズラの過去のヒット曲や最新ヒット曲から選ばれた5曲を元にしたゲームを期間限定でプレイできる。

関連ニュースとして、ジョージ・エズラが1,200マイル(約2000キロメートル)の距離を歩いてイギリスを横断するドキュメンタリー映画『エンド・トゥ・エンド』のトレイラー動画が公開されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ