Photo: 343 Industries

『ヘイロー』シリーズの開発元である343インダストリーズは、現在開発中の新作『ヘイロー・インフィニット』では、プレイヤーが作品の舞台でありバトルエリアとしても登場するゼータ・ヘイローから敵を突き落として倒せるようになることを認めている。

これはシリーズの公式YouTubeチャンネルに投稿された「#Ask343」というファンとのQ&Aセッションの動画番組の中で、ゲームプレイ・ディレクターのトロイ・マッシュバーンがファンからの質問に回答したことから明らになっている。

トロイ・マッシュバーンは「『ヘイロー・インフィニット』でゼータ・ヘイローから敵を突き落とすことはできますか? 友人の代わりに質問しています」という質問に対し、「答えはイエスです」と述べている。

彼は続けて、本作のプレイ中に国連宇宙軍のスコーピオン(戦車)を使ってコヴナント軍のレイス(戦車)を、作品の舞台であるゼータ・ヘイローから突き落とすことが出来たという話も明かしている。

「私がレイスを端に追いやるとレイスの車体がゆっくりと傾いていき、その後レイスが奈落の底に落ちていきました。それを見たときには驚きましたし、起こることは予期していませんでした。これはたまたま起こりましたが、素晴らしいと感じました」

動画はこちらから。

番組では他にもコミュニティから寄せられた質問内容が紹介されている。リード・サンドボックス・デザイナーであるクイン・デルホヨは過去の作品にあった二丁持ちの武器が本作では登場しないことを明かしており、理由はベースとなる主な機能の開発に集中したいためだと説明している。

クイン・デルホヨは「(本作はソロだと)マスター・チーフの物語となっており、マルチプレイの場合はスパルタンの物語」になっているとし、また本作を「公平で、対戦が楽しい、バランスのとれたゲーム」にするため、コヴナントの最強の種族とされる「エリート」は本作に登場しないということも明らかにしている。

この動画のQ&Aセッションは、シリーズの公式サイトに設けられている『インサイド・インフィネット』にて本作のアートとグラフィックスに関する記事の投稿があった後に開催されていた。『インサイド・インフィネット』の記事で、グラフィックス・プロデューサーのアレックス・レ・ブーリコは、343インダストリーズが「全プラットフォームで素晴らしい体験と高いレベルのヴィジュアルを提供することを約束する」と述べている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ