Photo: Visual Concepts, 2K

アメリカの2Kゲームズは、プロレス・ゲーム『WWE』シリーズの4タイトルとDLCのストア・ページをスチームから削除していたことが明らかになっている。

『PCゲーマー』によると、『WWE 2K17』、『WWE 2K18』、『WWE 2K19』、『WWE 2K20』と各タイトルのDLCがスチームのストア・ページから削除されているが、その理由について公式発表はされていない。なお、ライブラリからは削除されておらず、購入済みのプレイヤーは引き続きプレイできるが、新規プレイヤーはスチーム・ストアでの購入やダウンロードはできなくなっている。

スチーム上のゲーム・タイトルの情報を確認できるサイト「スチーム・トラッカー」には7月13日に削除されたと表示されている。あるプレイヤーは『WWE』シリーズが削除されているのに気付き、現地時間7月24日にレディットにそのことを投稿している。なお『WWE 2K22』、『WWE 2K バトルグラウンド』、両タイトルのDLCは現在も配信されている。

『WWE 2K18』のDLC「アクセラレータ」のストア・ページは削除されておらず、「お知らせ」として「販売者のリクエストにより『WWE 2K18 – アクセラレータ』はスチームでの販売を終了しました」と記されており、2Kゲームズが『WWE』シリーズをスチームから削除していたことが明らかになっている。

記事執筆時点で『WWE』シリーズがいつ再配信されるのか、そもそもスチームで再配信される予定があるかは明らかになっていない。

『WWE』シリーズ以外にも、ユービーアイソフトがHD版『アサシン クリード リベレーション』のスチームでの配信を停止すると発表している。当初は既にダウンロードしている場合でもプレイできなくなると発表されていたが、後にユービーアイソフトは現地時間9月1日に同タイトルのDLCの配信やオンライン・プレイが停止されても、本編は引き続きプレイできると説明している。

米プロレス団体「WWE」関連のニュースとして、現地時間7月22日にWWE前会長兼CEOのビンス・マクマホンが引退したことを受けて、WWEの最高執行責任者(COO)であるポール・マイケル・レヴェック(トリプルH)が「クリエイティヴ」事業の総責任者に就任している。

その他のニュースとして、コレクション・アイテムとして知られているフィギュア「ファンコ・ポップ」を販売しているファンコ社は、現在様々なゲームを制作しており、第1作となるアクション・ゲームを2023年に発売予定だと発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ