Photo: Cloud9 Valorant official YouTube

アメリカのeスポーツチーム「クラウド9」の元所属ゲーマーであるTenZことタイソン・エンゴが、「センティネルズ」のSinatraaことジェイ・ウォンに代わって5対5の対戦型タクティカル・シュミレーター『ヴァロラント』の世界大会に参加することが明らかとなっている。

プロゲーミングチーム「センティネルズ」は日本時間3月12日にツイッターで次のように発表している。「私たちは、TenZがセンティネルズに参加し、マスターズ・ステージ1に参戦することをご報告します」

大会を主催するライオット・ゲームズは、チームが置かれた特殊な状況を考慮して、既に出場選手の登録期間は過ぎているが、例外的にTenZの加入を認めたことを明らかにしている。また、選手は同時に2つの組織に所属しながらプレーすることはできないため、タイソン・エンゴとの契約は現在「センティネルズ」にあるという。

ライオット・ゲームズの声明はこちらから。

タイソン・エンゴが「センティネルズ」に参加すると報じられたのは、彼がコンテンツに専念するために、所属していたチーム「クラウド9ブルー」および競技ゲームから離れることを発表してから2ヶ月後のこととなっている。

今回の新チームのニュースは「センティネルズ」のメンバーであるジェイ・ウォンが性的虐待を行っていた疑惑を受けて、世界大会への出場停止処分となったことが明らかになった翌日に発表されている。

性的虐待の疑惑は元交際相手のクレオ・ヘルナンデスが先週ツイッターでジェイ・ウォンとの関係の詳細を投稿したことで明らかになっている。

クレオ・ヘルナンデスは9ページにわたる文書の中でジェイ・ウォンから受けた性的暴行、精神的・感情的虐待の疑いがある複数の事例を説明している。また告発を裏付ける証拠としてメールのやり取りのスクリーンショットや、ジェイ・ウォンが彼女に性行為を強要している音声についても公開されている。

ライオット・ゲームズと「センティネルズ」はこの問題について調査を開始し、問題が解決するまでジェイ・ウォンを活動停止処分とすることを発表している。

ジェイ・ウォンは元交際相手の主張に反論する声明を次のように出している。「クレオ・ヘルナンデスの最近の投稿を見れば、彼女が私とは違う形で2人の関係を記憶していることは明らかです。私たちが合意しているのは交際が不健全なものだったということです」

「クレオ・ヘルナンデスには謝罪し、このような結果になったことを後悔していますが、私は彼女に暴行を加えたことは一切ありません。調査には全面的に協力しており、彼女が投稿で言及したすべての音声や動画を提供しています」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ