Photo: Respawn Entertainment

リスポーン・エンターテインメントは現地時間7月25日に公開された『エーペックスレジェンズ:アウトランズ・ストーリーズ』の新エピソードに関して、事前にプレヴューを公開する際に誤って新レジェンドの画像を公開してしまったと見られている。

プレヴューには肩のあたりまで伸びた黒髪と顔に描かれた黒いタトゥーのようなアクセントが特徴的な女性キャラクターがヘッドセットを装着している姿が映し出されていた。リスポーン・エンターテインメントは即座に当該の画像をゲーム内から削除したため、このプレヴューはわずかな時間しか表示されなかった。だが、情報を見逃さなかったファンたちは、すでにレディットでこの画像について議論している。

https://www.reddit.com/r/ApexUncovered/comments/w5yjpg/this_one_just_show_on_apex/

ゲーム内のキャプションには次のように記載されていたという。「アウトランズ・ストーリーの最新作が登場!『サバイブ(生き残る)』を視聴し、8月9日に始まる『エーペックスレジェンズ:ハンテッド』で参戦を果たすレジェンドの姿を確認しましょう!」

また、新レジェンドは「惑星にいた2人のうちの1人」と記載されているとファンが指摘しており、「北欧系」のキャラクターとなる可能性は低いとみられる。

その後、『エーペックスレジェンズ』の公式ツイッター・アカウントでは、ボイス付きの短いティーザー動画が投稿されている。動画には「遭難信号を受信中……」という文章が添えられており、新レジェンドの登場を強く予感させる演出となっている。

「アウトランズ・ストーリーズ」は、レジェンズたちの過去をアニメで描いたシリーズ作品となっており、ロア(伝承)・トレイラーとしても知られている。各シーズンが始まる前にエピソードが公開されるようになっており、そこで次に追加される新レジェンドが紹介される。

今回公開されたレジェンドは、今年3月に発生した『エーペックスレジェンズ』の大規模なリーク情報に含まれていた「ヴィンテージ」と酷似している。また、英雄の「ニューキャッスル」もキャラクターデザインが流出した後、シーズン13に登場している。さらに、9人のレジェンド、5つの武器、「クリプト」と「ヴァルキリー」の格闘武器に関する情報がリークされており、その後これらが実際に公開されたことから、今回のリーク情報についても信憑性が高いとみられている。

リスポーン・エンターテインメントは現地時間7月25日午後4時に「アウトランズ・ストーリーズ:サバイブ」のストーリー動画を公開している。

その他のニュースとして、『ヘイロー・インフィニット』の「キャンペーンCo-opモード」では、オンライン・マッチメイキング機能の導入予定がないことが明らかとなり、プレイヤーは自分たちで部隊を組む相手を見つける必要があるという。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ