Photo: Wizards Of The Coast

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社は『マジック・ザ・ギャザリング』の拡張カードセット『団結のドミナリア』を9月9日に発売すると発表している。

7月21日に配信されたツイッチの特別番組で、同社は『マジック・ザ・ギャザリング』の30周年を記念した拡張カードセット『団結のドミナリア』の詳細を公開している。

「ドミナリア」は『マジック・ザ・ギャザリング』の最初の舞台となった始まりの地であり、まさに30周年記念の再登場にうってつけと言う他はない。ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社はドミナリアについて、次のように説明している。「30年前、ブレインズウォーカーや大魔法使いの戦いの舞台として、あるハイ・ファンタジーな次元が設定された。美しい景色の中にはエルフやゴブリン、ドラゴン、天使が存在し、いたるところで呪文を放つ音が聞こえてくる。奥深い物語に満ちた、刺激的で心奪われる世界が姿を現したんだ」

『団結のドミナリア』のストーリーは8月10日から公式ウェブサイトで公開される予定となっており、「カーン」が未来に備えるべくドミナリアの過去を振り返るところから物語が始まる。ストーリーはこれから4セットにわたって展開される。

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社は『団結のドミナリア』を文字通り「伝説」のセットにすべく、『団結のドミナリア コレクター・ブースター』には1994年に印刷されたオリジナル版セット『レジェンド』のカードを封入する特別企画を打ち出している。なお、『レジェンド』のカードは『団結のドミナリア コレクター・ブースター』でのみ登場予定となっており、その詳細を『マジック・ザ・ギャザリング』の公式YouTubeチャンネルで紹介している。

さらに、今回はセット、ドラフト、コレクター・ブースターの各バージョンのいずれにも、『レジェンド』のカードが封入され、長年のマジック・ファンなら誰もが知っているキャラクターが登場するという。また、伝説のクリーチャーも40種類以上が収録される。

配信イベント「ウィザーズ・プレゼンツ」も8月18日に予定されており、そこでは様々な情報が解禁されるほか、『団結のドミナリア』のストーリーも同日に完結することになる。その他、『マジック・ザ・ギャザリング』や『ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ』で今後発売される製品の発表も予定されている。また、『マジック・ザ・ギャザリング』で発売予定の「シークレット・ライアー」と「ユニバースビヨンド」に関する情報も公開されるという。

その他のニュースとして、ツイッチの有名ストリーマーである「Pokimane」がストリーミングの配信を休止すると発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ