Photo: Square Enix

スクウェア・エニックスはNFTがセットになった『ファイナル・ファンタジーVII』のアクションフィギュアを2023年11月25日より発売する。ただし、このNFTは将来的に閲覧・利用ができなくなる可能性がある。

アクションフィギュア「ファイナルファンタジーVII ブリングアーツ<クラウド・ストライフ>」は通常版が税込13,200円、「デジタルプラスエディション」が税込16,500円で販売され、現在購入の予約が受付中となっている。「デジタルプラスエディション」はスクウェア・エニックスの公式オンライン・ストア「e-STORE」限定で販売される。

「デジタルプラスエディション」には、フィギュアとNFTの「デジタル正規品証明書」に加えて「デジタル版フィギュア交換券」が封入されており、デジタル版フィギュアを専用サイトを通じて「スマートフォン・PCで楽しめる」ようになる。公式オンライン・ストアの製品紹介には「デジタル正規品証明書は、フィギュアが正規品であることを証明するためのブロックチェーン技術で管理されたNFTデータです」と記されている。

フィギュアの購入後には、NFTに特化したプラットフォーム「Enjin」でアカウントの作成と、アプリ「Enjinウォレット」のダウンロードが必要となる。また、デジタル正規品証明書とデジタル版フィギュアは交換可能な期間が限られており、同サイトには交換期間終了後の交換は「いかなる理由でも受け付けができませんのご了承ください」と明記されている。

さらに、「購入にあたっての注意事項」として、現時点ではマーケットプレイスに対応していないため、第三者への譲渡と転売はできないと記されており、将来的にマーケットプレイスに対応する場合は、公式オンライン・ストアなどでアナウンスされるという。

ただし、これらのNFTの価値は消失する可能性もあり、Enjinがサービスを終了した場合は、「将来的にデジタル正規品証明書及びデジタル版フィギュアの閲覧・利用ができなくなる可能性が」あるという。

関連ニュースとして、『ファイナル・ファンタジー VII リメイク』のプレイステーション5版を入手しているプレイヤーたちが、プレイステーション・プラスでDLC「FF7R エピソード インターミッション」をダウンロードできず、代わりに購入が促される事態が発生していた。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ