Photo: Tarsier Studio

『リトルナイトメア2』が発売から1ヶ月を待たずに100万本以上のセールスを記録したと発表されている。

バンダイナムコエンターテインメント・ヨーロッパはこのニュースを自社のウェブサイトで発表し、同社が手掛けたタイトルの中で過去最高となるリリース初月の販売本数を記録すると共に『リトルナイトメア』シリーズの累計販売本数が500万本を超えたことを明らかにしている。

ユアン・ウイルソンは『NME』のレヴューで『リトルナイトメア2』を「独創的な映像が満載の芸術的なパズル・ゲーム」と紹介し、本作に登場するキャラクターの「モノ」と「シックス」を「好感の持てるデュオで、(ゲーム内の物語の)真の犠牲者」と評していた。

バンダイナムコエンターテインメント・ヨーロッパのマーケティング・コンテンツ・デジタル部門でシニア・ヴァイス・プレジデントを務めるエルヴェ・へールトは次のように述べている。「『リトルナイトメア』の成功をとても誇りに思います。また、ファンの皆様がゲームやコミックを通じてシリーズの世界観を受け入れながら、シリーズの謎解きを楽しんでくださっていることに本当に感謝しています」

彼は次のように続けている。「この2つの記録は本シリーズにとって重要なマイルストーンとなり、『リトルナイトメア』のコミュニティからの素晴らしいサポートなしには実現できませんでした。『リトルナイトメア』の世界では次に何が起こるのか、今後にご期待ください」

しかし、今後の『リトルナイトメア』シリーズにシリーズの1作目の開発を手掛けたターシア・スタジオは関与しないことが発表されている。同スタジオは2019年にスウェーデンのエンブレイサー・グループに買収されている。ターシア・スタジオのCEOアンドレアス・ジョンソンは「新しい章に取り掛かり、新しいキャラクターを創造し、そして新しい世界を開拓する」と『IGN』に語っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ