Photo: Tribute Games

カナダのゲーム開発スタジオのトリビュート・ゲームズは『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ:シュレッダーズ・リベンジ』をPCと家庭用ゲーム機向けにリリースすると発表している。

本作は1991年に発売された『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ:タートルズ・イン・タイム』など、過去の『忍者タートルズ』シリーズのゲームを元に開発された横スクロール型のアクション・ゲームとなっており、最大4人までの協力プレイが可能となっている。昔ながらのアクション・ゲームのシステムをベースとしており、プレイヤーは「忍者タートルズ」の4人から1人を選択してプレイすることができる。

この格闘ゲームではシリーズでお馴染みの4人の主人公「レオナルド」、「ラファエロ」、「ミケランジェロ」、「ドナテロ」が登場し、ピクセルアートの世界で「忍者タートルズ」を再結成する。新たな能力を身につけた彼らはシリーズを象徴する複数の場所を駆け巡って、宿敵の新たな企てを阻止するために戦うことになる。

『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ:シュレッダーズ・リベンジ』はシリーズに慣れ親しんだプレイヤーの期待に応える内容となっており、本作の特徴として二ューヨークやコニー・アイランドといった街並みがドット絵として再現されているほか、ネズミの「スプリンター先生」などのキャラクターも登場する。

トリビュート・ゲームズはアニメ番組を数多く放送した米ニコロデオンとパートナーシップを組み本作の開発を手掛け、本作はドッドエム社が発売する。ドットエム社は「ゲームズ・アウォーズ・2020」のベストアクションゲーム部門でノミネートされた『ベア・ナックルIV』で知られており、トリビュート・ゲームズは『スコット・ピルグリムVS.ザ・ワールド: ザ・ゲーム』を手掛けた開発者たちが設立している。

『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ:シュレッダーズ・リベンジ』の正式な発売日は未定となっているが、現在スチームでは本作をウィッシュ・リストに登録できるようになっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ