Photo: Square Enix

スクウェア・エニックスはトレジャーライフRPG『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』のストーリー、キャラクター、システムなどの詳細を公開している。

同社は現地時間7月18日、英語版公式サイトに『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』に関する新たな記事を掲載している。

本作はカミュとマヤの兄妹が浮遊世界「はてしなき竜の大地」に迷い込み、「七つの竜石」を探す物語となっている。カミュとマヤはバイキング船で暮らしていたが、ある日2人の精霊ミューシャとトンブーに偶然出会う。兄妹はこの2人の精霊に導かれて遺跡を訪れ、そこで一対の「竜の短剣」を発見するところから冒険が始まる。

Photo: Square Enix

プレイヤーはカミュとマヤのどちらかを選んでプレイすることができるが、2人のレベルは共有されているためデータが失われる心配はなく、バトンタッチで交代できるようになっている。

冒険の舞台「はてしなき竜の大地」には探索可能な様々な島があり、各島には特有のバイオームやモンスターが存在している。『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』では、プレイヤーが仲間のモンスターのスキルを使って宝物を探したり、戦闘でモンスターの助けを借りたりすることができる。

お宝探しでは「お宝コンパス」と呼ばれる機能を使ってお宝の大まかな位置を把握できる。プレイヤーがその場所に近づいてモンスターがお宝の場所を察知した時にプレイヤーが再度「お宝コンパス」を使うと、モンスターの視点を通した「ビジョン」が発動してお宝の場所を特定できる。

光っている地面はプレイヤーが掘るべき場所を示しており、お宝を掘り出した後はライバル団からお宝を守る必要がある。また、見つけたお宝は拠点に持ち帰って鑑定すると、伝説の武器などといった中身が判明する。

『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』はNintendo Switchで12月9日にリリースが予定されている。

その他のニュースとして、『PCゲームズN』によると、『ワールド・オブ・ウォークラフト』で不具合がミシック・ダンジョンで悪用されたことが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ