Photo: Getty Images / Pascal Le Segretain

韓国のクラフトン社はパリ・サンジェルマンFC所属のサッカー選手であるネイマール・ジュニオールがバトルロイヤル・ゲーム『PUBG:バトルグラウンド』の新たな公式アンバサダーに就任したと発表している。

ネイマール・ジュニオールは『PUBG』のゲーム内と現実世界で、様々なアクティビティのホスト役を務める。8800万人のフォロワーを持つ自身のフェイスブックのページでは、7月15日午前1時に『PUBG』に関連したイベントが実施されている。

ネイマール・ジュニオールは同イベント中にゲームの最新マップ「デストン」で友人らと一緒にプレイした様子をストリーミング配信している。

「『PUBG』に関われるのは、素晴らしいことです」とネイマール・ジュニオールはコメントしている。「今回の新プロジェクトに加わることができ、とても誇りに思います。新しいマップをプレイするのが、待ちきれません」

『PUBG:バトルグラウンド』が2017年にリリースされて以来、ネイマール・ジュニオールは同作のゲームプレイをストリーミング配信しており、配信後には自身のフェイスブックにクリップ映像をアップすることが多い。彼が好んでプレイするゲームとしては『カウンターストライク:グローバルオフェンシブ』が挙げられる。

昨年、ネイマール・ジュニオールはバトルロイヤル・ゲーム『フォートナイト』に登場した最初のプロスポーツ選手となっている。その後、ゲームにはハリー・ケインらが登場している。『フォートナイト』ではネイマール用のスキンとして、サッカー・ユニフォームと、ジャガーのようなバージョンが2種類ずつ用意されている。サッカー・ユニフォームは、ブラジル代表チームや所属チームであるパリ・サンジェルマンFCのものではなく、『フォートナイト』オリジナルのものとなっている。

また、ネイマール専用のアイテムとしてツルハシ「ジャガーストライク」やグライダー「エアリアルアクロバット」、エモート「ハングルース セレブレーション」などが登場しており、複数のクエストも登場していた。なお、ジャガーをイメージしたスキンは、彼のサッカーでのキャリアを象徴しているという。

関連ニュースとして『PUBG モバイル』は7月末に初めてインゲーム・コンサートを開催し、BLACKPINKが出演するヴァーチャル・コンサートになることを発表している。

その他のニュースとして『ミュータント タートルズ:シュレッダーの復讐』の累計販売本数が発売初週に100万本を突破したことが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ