Photo: Microsoft

イギリスのプレイグラウンド・ゲームズが手掛けたレーシング・ゲーム『フォルツァ ホライゾン 4』はスチームでの配信が3月9日の配信日から順調な滑り出しとなっている。

スチーム・データべースによると、『フォルツァ ホライゾン 4』は配信開始から数時間で同プラットフォームの「売上トップ」ランキングへの仲間入りを果たしており、配信日のピーク時には14609人の同時プレイヤー数を記録している。

『VG247』によれば、この同時プレイヤー数はスチームで配信されているレーシングゲームとしては過去最高の記録となっており、『ニード・フォー・スピード』シリーズ、『ザ・クルー』、『プロジェクト・カーズ』など他の競合ゲームを上回る結果となっている。

『フォルツァ ホライゾン 4』は2018年にXbox Oneで発売され、マイクロソフト・ストア経由でPC版がプレイ可能となっていた。マイクロソフト・ストアでロングセラーとなった本作だが、ヴァルヴ社のオンライン・ストアであるスチームで配信されるのは今回が初めてとなる。

本作の配信は2019年にスチームで自社タイトル『ヘイロー:ザ・マスターチーフ・コレクション』の配信をスタートさせたように、より多くの自社タイトルを他社が運営するストアにリリースしていくというマイクロソフトの方針に基づくものとなっている。

当時、Xboxの責任者であるフィル・スペンサーは『Xboxワイアー』を通じて次のように述べている。「自社タイトルのPCゲームをマイクロソフト・ストア以外で楽しみたいというご意見をいただいています。また、PCゲームをプレイできるその他のオンライン・ストアのことも把握しております。当社のXboxゲーム・スタジオのタイトルが今後、他のストアでもプレイできるように私たちは取り組んでいきます」

プレイグラウンド・ゲームズが手掛けた『フォルツァ ホライゾン 4』はイギリスを舞台にしたオープンワールド型のレーシングゲームとなっている。同スタジオは『フェイブル』シリーズの新作を開発中で、新作はXbox Series XとPC向けにリリースされることが昨年発表されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ