Photo: HoYoverse

ホヨヴァースは『原神』の「Ver.3.0」から登場する3人の新キャラクターを公開している。

7月11日、『原神』の開発元は公式ツイッターで3人のキャラクターの公式のアートワークとキャラクターの特徴を公開している。

1人目は、草元素(7つのユニークな元素能力のうちの一つ)を使い、動物のような耳と尻尾を持つティナリというキャラクターとなっている。ティナリについて、開発元は「アビディアの森のレンジャー長」と紹介しているが、現時点でどのような武器を持つのかは不明となっている。

2人目は、同じく草元素を使い、弓をメインの武器とするコレイというキャラクターとなっている。コレイは「アビディアの森で活躍する見習いレンジャー」で、ティナリと一緒に仕事をすると見られている。

3人目のキャラクターであるドリーは2人とは異なり雷元素を使う。ドリーは「スメールの旅商人」となっているが、彼女のアートワークにはティナリと同様、どのような武器を使うのかが描かれていない。また、ドリーについて語るティナリの台詞から彼女がスメール地方でよく知られていることが分かる。

現時点では3人のレアリティは公表されていないが、4つ星から5つ星の間になる可能性が高い。プレイヤーは「Ver.3.0」のリリース時に開発元からキャラクターが追加されるまで待つ必要があるだろう。

ホヨヴァースは「Ver.3.0」のリリース時期をまだ明らかにしていない。今回は新しく開放されるスメール地域と、プレイアブルキャラクター初となる草元素使いのキャラクターの情報を公開している。また、先日公開されたトレイラー動画によると、スメール地域は森林と砂漠のバイオームで成り立った環境になっている。この地域は「クサナリ(知恵の神)」を信仰しており、プレイヤー自身が魔神に会うこともできるという。また、「Ver3.0」では第3章のストーリーが導入されるが、新しいメインストーリーのクエストも登場予定となっている。

その他のニュースとして、ユービーアイソフトは『プリンス・オブ・ペルシャ 忘れられた砂』や『スプリンターセル ブラックリスト』などさらに4つのスチーム版タイトルと製品の販売を終了し、2022年9月1日からアクセス不可にすることを発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ