Photo: Nacon

フランスのゲーム開発会社であるナコンは映画『ターミネーター』をモデルにしたサバイバル・ゲームを開発中であることを発表し、ティーザー動画を公開している。

ナコン・スタジオ・ミラノが開発する本作は映画『ターミネーター』シリーズの世界観を舞台にした初のサバイバル・ゲームとなっており、「映画本編で描かれている出来事を元にしたオリジナル・ストーリー」が展開される。

ティーザー動画はこちらから。

PC版と家庭用ゲーム機版(Nintendo Switchを除く)の発売が予定されており、プレイヤーは『ターミネーター』シリーズで描かれた終末の世界を舞台に「ジョン・コナーが『ジャッジメント・デイ(審判の日)』後にレジスタンスを結成させるまで、核兵器によって崩壊した世界で生き残るために戦う」グループの一員としてプレイすることになる。

現在のところ、オープンワールド型のサバイバル・ゲームであること以外ほとんど情報は公開されておらず、ナコンは「今のところ詳しいことは話せませんが、傑作になること間違いなしのタイトルです」と述べている。

発売日はまだ公開されていないが、ナコン・スタジオ・ミラノは本作にオンライン・マルチプレイヤーの要素を導入すると見られている。同スタジオはこれまでバイク・シミュレーション・ゲーム『リムズ・レーシング』を手がけており、 バイクをネジ1本に至るまで細かくカスタマイズできるリアルなレース・ゲームを楽しめる。

『ゲームズ・インダストリー・ドット・ビズ』によると、ナコンは今年5月に新たにイタリアを拠点にするナコン・ミラノ・スタジオの設立を発表しており、その一部として2019年にナコン・グループに加わったレースワード・スタジオが含まれている。

その他のニュースとして、漫画『遊☆戯☆王』の作者であり同シリーズの監修を務めていた高橋和希が亡くなった。享年60歳だった。

あるファンはツイッターで次のように追悼の意を表している。「高橋和希先生、安らかにお眠りください。あなたの漫画は、これまでも、そしてこれからも、何世代にもわたってインスピレーションの源となるでしょう。先生にまたお会いできる日まで、私たちは、先生が作品を通して世界中に向けて発信してくれた思いを、心に刻み込んで生きていきます」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ