Photo: Square Enix

ファンタジーRPG『フォースポークン』の発売日が2023年1月24日まで再び延期されることが確認されている。

当初、本作は2022年5月24日の発売が予定されていたが、2022年10月11日まで延期されており、この期間に「さらなるクオリティアップ」を目指して開発が続けられていた。

スクウェア・エニックスとルミナス・プロダクションズは7月6日に『フォースポークン』の公式ツイッター・アカウントで発売日を2023年1月24日まで延期すると発表している。

声明には「関係各社との協議の結果、『フォースポークン』の発売日を変更させていただくことになりました」と記載されている。

また、開発状況については「現時点ですべてのゲーム要素の開発は完了し、最終調整を進めている段階」だと述べている。

なお、海外向けには延期の理由を「戦略的な決断」だと説明しており、次のように続けている。「この旅路における、みなさまからの変わらぬご支援とご理解に感謝いたします。みなさまが本作を楽しみにしていてくださることが、日々の励みになっています。この夏、『フォースポークン』に関するさらなる情報をお届けできるのを楽しみにしています」

今年3月に最初の延期を発表した後、ルミナス・プロダクションズは本作を改善すべくフィードバックに耳を傾けていくと話していた。

主人公「フレイ」と相棒のブレスレット「カフ」との会話のやり取りに関して、クリエイティヴ・プロデューサーの光野雷生は次のように語っている。「ゲームをプレイしたファンから『フレイ』と『カフ』の会話の頻度が少ないというご意見をいただきました。それを受けて、私たちは適切な会話の頻度を模索しています。圧迫感を感じさせないように、会話のタイミングもうまく合わせたいと思っています」

さらに、『フォースポークン』は「広大な世界が舞台となるため、プレイ中に静かすぎると感じないよう心がけています」と続けている。一方で、「過剰になるのは避けたいです。うるさすぎるのは困りますよね。ですから、多数のフィードバックを受けて、最適なゲームプレイをお届けできるよう色々調整しています」と述べている。

その他のニュースとして、ファン待望のプレイステーション向けタイトル『ゴッド・オブ・ウォー:ラグナロク』の発売日が2022年11月9日に決定し、延期の噂も囁かれていたが、今年中に発売日を迎えることが明らかになっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ