Photo: Riot Games

ライアットゲームズは『リーグ・オブ・レジェンド』のゲーム内通貨「RP」と「TFTコイン」の価格を「ほぼ全て」の地域で引き上げると公式サイトで発表している。

この価格改定は8月20日から実施される予定で、「世界的なインフレーションや通貨価値の変動、地域間および地域内での適正な価格設定の維持、製品の品質の保持、そしてその他の関連するコストの高騰」への対処と説明されている。

ライアットゲームズは各地域の改定後の価格を公開して、ヨーロッパでは平均で9.8パーセント、イギリスでは平均10.9パーセント上昇することを明かしている。

現在、『リーグ・オブ・レジェンド』のゲーム内通貨は最も安いセットで5ポンド(約810円)で730コインを購入できるが、8月20日の価格改定後には4.50ポンド(約730円)で570コインとなる。

さらに、最も高いセットの価格は改定前は50ポンド(8110円)で7920コインを購入できるが、改定後は50ポンドで7250コインとなる。イギリスとヨーロッパ地域の価格改定の確認はこちらから。

https://www.leagueoflegends.com/en-gb/news/game-updates/2022-rp-tft-coin-price-changes/

北アメリカとカナダ地域では、改定後の価格は9.8パーセント引き上げられる。北アメリカとカナダ地域での価格改定の確認はこちらから。

https://www.leagueoflegends.com/en-us/news/game-updates/2022-rp-tft-coin-price-changes/

また、日本での価格改定はこちらから。

https://www.leagueoflegends.com/ja-jp/news/game-updates/2022-rp-tft-coin-price-changes/

他にも、欧米地域での価格の表記方法を変更して、イギリスのモバイル・ゲームの一般的な価格表示に合わせ「X.99ポンド」と表記する予定となっている。

今回の価格改定について、ライアットゲームズは次のように説明している。「私たちは価格の見直しを毎年行っており、ほとんどの場合、変更を加える場合は一部の地域のみを対象にすることが多いのですが、今年の分析では世界規模で経済変動が確認されたため、結果として世界中の地域で価格改定を実施することになりました」

価格引き上げ前の埋め合わせとして特別企画を予定しており、『リーグ・オブ・レジェンド』で入手できる「RP」と「TFTコイン」の量を7月15日から7月31日まで全地域で2倍にするという。ライアットゲームズの公式サイトでは、この企画終了後は「コイン・セットの価格は8月20日の価格改定まで、今まで通りの価格に戻ります」と説明されている。

その他のニュースとしてイギリスの競争・市場庁(CMA)は、ゲーム産業市場で最も高額となったマイクロソフトによるアティヴィジョン・ブリザード社の買収について調査を始めている。

この調査では「今回の買収が、競争を阻害し、価格の上昇、品質の低下、選択肢の減少など、消費者にとって不利益となる結果に繋がらないかを検討」するという。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ