Photo: Bungie

バンジーが中国ゲーム大手のネットイース(綱易)と共同で『デスティニー』のモバイルゲームを開発している可能性が浮上している。

この報道は『ザ・ゲーム・ポスト』によるもので、同メディアは昨年バンジーが『デスティニー』に関連するプロジェクトの求人情報を公開した件も報じていた。現在、ネットイースのアーティストが「リンクトイン」にバンジーと共同の「未発表のFPSモバイルゲーム」の開発に携わっていると投稿したことが明らかとなっている。

ある情報源は『ザ・ゲーム・ポスト』に、このゲームのタイトルは確かに『デスティニー』関連のもので、「もう2年以上開発が進んでいる」と述べているが、情報源が誰かは明かされていない。開発中とされるゲームは『デスティニー2』と関連はないようだが、『デスティニー』の世界を舞台にした別のプロジェクトとなっているようだ。

最近ではネットイースがアクティヴィジョン・ブリザード社と『ディアブロ イモータル』を共同で開発し大きな話題となっていたが、ネットイースは他にも多くのヒット作を生み出している。

今年1月にはソニーグループが約26億ポンド(約4100億円)でバンジーを買収することが発表されている。ソニーグループの会長兼社長CEOである吉田憲一郎は5月18日に「バンジーの買収は、マルチプラットフォーム化するための大きな一歩でもあります」と述べていた。この発言は、バンジーとネットイースが共同開発している新タイトルを含む、モバイルゲーム分野に対する関心を示唆していた可能性がある。

ソニー・インタラクティブ・エンターテインメントのCEOも、バンジーの買収に際して、「(今回の買収は)プレイステーションのコミュニティをさらに拡大するための戦略における重要な一歩です。私たちは、バンジーのコミュニティがバンジーにとっていかに重要であるかを理解しており、バンジーが引き続き独立したスタジオとして成長していくことをサポートしていきます」と述べている。

その他のニュースとして、『グウェント ウィッチャーカードゲーム』の拡張セット『グウェント:ローグ・メイジ』が7月7日に配信されている。iOS、Android、PC版が配信され、ゲーム機対応版の発売は未定となっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ