Photo: Nintendo

9月9日に予定されている『スプラトゥーン3』の発売に先立ち、同作をモチーフにしたNintendo Switch有機ELモデルの販売が発表されている。

「Nintendo Switch(有機ELモデル)スプラトゥーン3 エディション」のデザインを紹介する動画が公開されており、8月26日に発売予定だという。有機ELディスプレイとJoy-Conの背面には、『スプラトゥーン』シリーズ作品をモチーフにした緻密な「グラフィティ」がデザインされている。また、ドックの部分も『スプラトゥーン』をテーマにしたヴィジュアルになっており、前面には一滴のインクのデザインがあしらわれている。動画では『スプラトゥーン3』のソフトは別売りになるとアナウンスされており、ソフトとのセットは販売されない。

現時点で、新デザインのJoy-Conは単品でも販売されるのかどうかは明らかになっていない。一方で、任天堂は公式ツイッター・アカウントで、Nintendo Switch Proコントローラー スプラトゥーン3エディションの画像を投稿して発売を告知している。このコントローラーにも、グラフィティやインクのデザインが施されている。Proコントローラーのほか、『スプラトゥーン3』オリジナルデザインのキャリングケースも8月26日に発売されるという。

『Nintendo Switch(有機ELモデル)スプラトゥーン3 エディション』はマイニンテンドーストアおよびNintendo TOKYOで抽選応募の受付を行う予定となっている。『スプラトゥーン3』仕様のProコントローラーとキャリングケースは、マイニンテンドーストアで7月6日より予約受付が開始されている。価格はそれぞれ、新デザインの有機ELモデルが38980円(税込)、Proコントローラーは8228円、キャリングケースは2728円となる。

Nintendo Switch専用ソフト『スプラトゥーン3』は『ゼノブレイド3』、『マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル』、『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』と並び、今年リリースされる大作の1つとなっている。2017年に発売された前作『スプラトゥーン2』の販売本数は累計で1330万本を達成している。『スプラトゥーン3』は2021年のニンテンドーダイレクトで初公開され、発売に向けて新情報やゲーム内の映像が公開されている。

その他のニュースとして、『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』が11月9日に発売されることが決定している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ