Photo: 2K

プロバスケットボール選手のマイケル・ジョーダンが『NBA 2K23』のカヴァー選手に起用されることが明らかとなっている。

2Kは7月5日、NBAオールスター選出14回のマイケル・ジョーダンが、『NBA 2K23』マイケル・ジョーダン エディションと『NBA 2K23』 チャンピオンシップ エディションの表紙を飾るカヴァー選手になると発表している。

マイケル・ジョーダンはこれまで『NBA 2K11』、『NBA 2K12』、『NBA 2K16 スペシャル エディション』のカヴァーに登場しており、『NBA 2K23』で再びカヴァー選手に起用される。

なお、海外では予約販売限定製品となる『NBA 2K23』 チャンピオンシップ エディションにはNBAの全試合を視聴できる「NBAリーグパス」の12ヶ月分のサブスクリプションが付いてくることが発表されている。

トレイラー動画はこちらから。

「NBA 2K」グローバルマーケティング戦略担当部長のアルフィー・ブロディは「23という数字が今日のスポーツ界において持つ意味を知っている以上、『NBA 2K23』にマイケル・ジョーダン エディションを導入することは、必然だったと言っていいでしょう」とコメントしている。

また、『NBA 2K23』ではマイケル・ジョーダンが表紙を飾るほか、ジョーダンの輝かしいキャリアから15の象徴的な場面を再現する「Jordanチャレンジ」も再び登場する。

『NBA 2K11』に登場していた全10個のチャレンジはすべて再構築されて、今回再び登場する。さらにジョーダンの5つの象徴的な瞬間も新たに追加されるという。

2Kはプレスリリースで次のように述べている。「NBAを世界的な現象に変え、彼自身の地位を確固たるものにしたジョーダンのキャリアは、バスケットボール界に途方もないインパクトを残しました。今年で24年目となる「NBA 2K」シリーズにおいて、ジョーダンほど今年のキャンペーンテーマである『さぁ 歓声の真ん中へ—』を体現する選手は他にはいません」

2Kは数日中に『NBA 2K23』のその他のカヴァー選手を発表すると予告している。

『NBA 2K23』はPC、プレイステーション4、プレイステーション5、Xbox One、XboxシリーズX/S、Nintendo Switch向けに発売され、発売日は未定だが、7月8日より予約が開始される予定となっている。

その他のニュースとして、クリエイティヴ・アッセンブリー社が近接型の戦闘を楽しめる新作AAAタイトルの開発に向けて、人材を募集していることが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ