Photo: Mojang

『マインクラフト』を手掛けるモージャン・スタジオはストリーマーの「テクノブレード」が先週亡くなったことを受けて、本作のメインメニューで追悼画面を表示している。

7月1日にテクノブレードの訃報が報じられ、彼の父親が「ソー・ロング・ナーズ(さよなら、ナードたち)」と題した、テクノブレード最後のメッセージ動画をYouTubeに投稿している。

モージャン・スタジオは同日、『マインクラフト』の公式ツイッター・アカウントで次のような追悼メッセージを投稿している。「テクノブレードを失い、『マインクラフト』のスタッフ全員が心を痛めています。彼は私たちのコミュニティにとって大きな意味を持つ存在であり、多くの喜びをもたらしてくれました。非常に寂しいです」

現在、JAVA版『マインクラフト』では追悼として、テクノブレードが本作でアバターとしていた「王族の衣装に身を包んで王冠を被ったブタ」を模して起動画面に王冠を被ったブタを登場させている。

テクノブレードはステージ4のガンで亡くなっており、ファンに向けた最後のメッセージを父親が代読している。「もし別の人生を100回送るとしても、毎回テクノブレードになる人生を選ぶよ。僕の人生の中で、最高に幸せな数年間だったからね」

その後、映像には父親が映し出され、テクノブレードの最期や人柄について語っている。

「いつだったか、彼の枕元でこう言ったことがある。『アレックス、もう何もしなくていいんだよ。君は多くの人々、何百万人もの人々のために多くのことをしてきた。今、君が望むなら、休んでもいいんだよ。でも、もし最後のビデオを残したいと思っていて、事態が少し良くなるのを待っているのなら、待つ必要はない。もうこれ以上良くなることはないと思うから』と」

そして、父親はこう続けている。「素晴らしい子でした。テクノブレードに会いたい」

その他のニュースとして、RTAのチャリティイベント「サマーゲームズ・ダーン・クイック2022」では国境なき医師団への寄付を目的とした寄付金が約249万ポンド(約4億1000万円)集まったと報じられている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ