Photo: miHoYo

『原神』を手掛けるホヨヴァースが最新アップデート「Ver. 2.8」の予告プロモーション・ビデオ「常夏!幻夜?奇想曲!」を公開し、アップデート内容の詳細が明らかとなっている。

『ユーロゲーマー』によると、トレイラー動画は7月2日公開されており、7月13日の「Ver. 2.8」のリリースに向けてファン待望の見どころがお披露目されている。

「Ver. 2.8」の公式プロモーション・ビデオ「常夏!幻夜?奇想曲!」はこちらから。

アップデート「Ver. 2.8」は「常夏!幻夜?奇想曲!」というタイトルで、新たなイベントやキャラクターが登場することが明らかとなっており、また今後導入される新エリア「スメール」の映像も公開されている。アップデート「Ver. 2.8」では、星4キャラクターの「フィッシュル」と「ディルック」の新スキンが登場するほか、星5の「クレー」と「楓原万葉」が復刻され、星4の「鹿野院平蔵」が新たに登場する。「鹿野院平蔵」は武器が法器、元素は風となっている。

また、このアップデートでは、「楓原万葉」の伝説任務と「鹿野院平蔵」のデートイベントが追加される。さらに、テーマイベント「サマータイムオデッセイ」、共闘イベント「追憶練行」、パズル系イベント「からくり械画」、戦闘イベント「残像暗戦」など、様々なゲーム内イベントが開催される予定となっている。

ホヨヴァースの開発チームは「サマー・ゲーム・フェス2022」で『ゼンレスゾーンゼロ』を発表しており、同作は「新エリー都」を舞台に超自然災害「ホロウ」に立ち向かうアクションゲームとなっている。

『ゼンレスゾーンゼロ』では、プレイヤーは「ホロウ」離脱をガイドする「プロキシ」という名の特殊な仕事を請け負う専門家となり、トレイラー動画に登場するキャラクターは物語が進むにつれてプレイヤーのパートナーとなっていく。プレイヤーは様々なキャラクターを操作し、スキルや無限の組合せがあるクイック・タイム・イベントを発動できる。

『原神』はPC、プレイステーション4、プレイステーション5、iOS、Androidでリリースされている。

その他のニュースとして、現地時間7月1日にリリースされた『ソニック・アンド・ザ・フォールン・スター』は、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』や『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』、『ソニックマニア』などのタイトルからインスピレーションを受けたファン作成の新たな2Dゲームとなっている。このゲームには9つの新ゾーンがあり、約50曲のオリジナル楽曲が収録されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ