Photo: 343 Industries

343インダストリーズは『ヘイロー・インフィニット』にファン待望の「キャンペーンCo-opモード」のパブリックテストを7月11日の週に実施するほか、ミッションリプレイも復活すると発表している。

また、「ヘイロー・インサイダー」プログラムに登録して『ヘイロー・インフィニット』を購入済み、もしくは有効なXbox Game Passサブスクリプションを契約中などの条件を満たすプレイヤーは「キャンペーンCo-opモード」のテストに参加できる。プログラムには公式サイトから登録できる。

「キャンペーンCo-opモード」は各プラットフォームでクロスプレイ対応となっており、最大4人でチームを組んで楽しめる予定となっている。

343インダストリーズはテスト版の進行状況を製品版に引き継がないと明言しているが、各プレイヤーのセーブ状況はそれぞれのメインプレイに反映されるという。この機能により、2人でプレイする場合でも「キャンペーンCo-opモード」専用のセーブが不要となるほか、メインプレイでミッションを繰り返し行う必要がなくなる。

「キャンペーンCo-opモード」のアップデートでは、ミッションリプレイ機能の導入も予定されている。リード・ワールド・デザイナーのジョン・マルキーはこの機能について次のように語っている。

「ソロプレイでもCo-opプレイでも、タクティカルマップ(Tac-Map)を開き、クリア済みのミッションを選択すると、リプレイが可能になります。その後、難易度を選択する画面が表示されるので、プレイヤー(もしくはチームメイト)が集めたスカル(難易度を上げるギミック)の機能をオンにできます。リプレイ機能を設定すると、ミッションがリセットされ、プレイヤー(とファイヤーチーム)はミッションの場所にテレポートされます。そこでは別のことをしても良いですし、ファストトラベルで移動したり、メインミッションを再開したりと、自由に行動できます」

また、「キャンペーンCo-opモード」やミッションリプレイ機能に追加される新たな「実績」もアンロックできるようになる。

その他のニュースとして、『フォールガイズ』と『フォートナイト』は現在コラボレーションを実施しており、6月29日午後7時から7月11日午後7時の間に『フォールガイズ』をプレイすると、『フォートナイト』でスキンを獲得できるイベントが開催されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ