Photo: Two Point Studios

セガは今年8月に発売予定の大学運営シミュレーションゲーム『ツーポイントキャンパス』にLGBTQ+をテーマとした無料ダウンロード・コンテンツを発表し、トランスジェンダーの権利を支援する慈善団体「マーメイド」に寄付を募る配信番組を公開している。

『PCゲームズN』によると、『ツーポイントキャンパス』の追加ダウンロード・コンテンツ第1弾の「プライド・パック」は8月9日の発売時に無料で入手できる。

この追加ダウンロード・コンテンツにはフロア、壁、ベッドなどの様々なレインボーカラーの装飾アイテムが含まれており、6月28日のセガの配信番組で詳細が確認できる。

同社はプライド・パックの収録内容を番組で「独占公開」しているほか、1969年6月28日に起こったストーンウォール事件の23周年を記念してライヴストリームを配信している。この配信ではトランスジェンダーの若者やその家族を支援するイギリスの慈善団体「マーメイド」への寄付活動の呼びかけも行われている。

配信番組のアーカイブはセガの公式ツイッチ・アカウントから視聴できる。また、マーメイドへの募金はチャリティプラットフォーム「ティルティファイ」を通じて実施されている。

『ツーポイントキャンパス』におけるプライドの取り組みについてセガは次のように述べている。

「多くの若者にとって大学や専門学校は新しい友人を作ったり、初恋を経験したりする場所です。それは『ツーポイントキャンパス』でも同じで、プレイヤーが大学生活で学生を導き育てる中で、人間関係が重要であることが新たな特徴となっています。ツーポイント・スタジオは『愛は愛』だと信じており、どの学生とも恋愛できるのです」

今年4月、開発元のツーポイント・スタジオは『NME』の取材に対して物事に取り組む同社の姿勢となる「ツーポイント流」について語っている。

その他のニュースとして、『エスケープ・フロム・タルコフ』の最新イベントでは、プレイヤーはレイドで解毒剤を入手しない限り約7分で死に至ってしまうことがバトルステイト・ゲームズの公式ツイッター・アカウントで明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ